2017年4月24日月曜日

セッションの後の反応

私は、リーディングやヒーリングのセッションをよくやっている。

で、リーディングでも、実はリーディングしながら、クリアリングとかヒーリングしているので、後で

すっごく楽になった。

心配がなくなって、すごく気持ちいい感じが続いている。

というような感想を送ってくれます。

あとは、

あの時はえ?って感じだったけど、やっぱりそうなった!よかった。

やっぱりこうでした。


などなど。

だからやっぱり私のセッションは、リーディングの申込が多い。

情報量もすごく多い、といわれます。


このみる、ということやクリアリングやヒーリング、私独自のものだと思います。

でも、最近、習いたい、という方が多いので、カードだけじゃなくて、しっかりとしたカリキュラムでやっていこうかな、とも思っています。

なんでかっというと、私自身、ビジネスにもとても役にたっているから。

リーディングやヒーリングの仕事をしなくても、普通に自分の生活、仕事に役にたっている。

むしろこれがあるからこそ、進むことも進んでいく。


だから、これからは、そういう方に向けてやっていきたいな、と思っています。

始めるの、いつにしようかな。。

でも、私もとても集中するしエネルギ―を使うから、3名が限度かな。1クラス。

やってみたいと申し出ている方も何名かいるので、また興味がある方は、いってください。

カリキュラムは、このブログでお知らせしようかな。

BY まりちゃん

ツインとかソウルメイトとか。

ネパールで神秘体験を今回したかって?

しませんでした~。

でも、変化の大波が自分に打ち寄せて、

そして今までしまっていた本質がでてきてしまいました。


それは、女性性。

行く前から、今回、変化を表すサインが怒涛のように現れていたのだけれど

それはこのことだったんですね~。


詳細は、内緒。だったらブログには書きません。


ソウルメイト、というかツインかもしれない人に会いました。

帰ってきた後に、そういやカードでガンガンでてたな~と思いだしました。

でも全くその兆候はなかったので、全然真剣にとらえていませんでした。

またツインなのかソウルメイトなのか、

そこらへんはあんまりまだ見たくないので、見ないようにしてます。

なんかね、話すのは楽しいんだけど、自分と話してるみたいだったり、あとで疲れたり、

ヘンな話、隣で居眠りしたって、相手が話していることはエネルギーと一緒に伝わってくるから。

それをどんな立場かいちいち確認するのは結構億劫。

でもね、だからといって、恋愛関係になるか、っていうとそういう感じじゃなくて

その人が考えていること、それがまるみえ。というかつつぬけ。という感じです。


なんか、心に大穴が開いていて、そしてそれで丸見えじゃ~んて感じでみてます。

隠せない。

これから歩む先もみえて、そして自分の役割というかどうあるか、ということも同時にみえます。

というか、自動的にみえて、行動して、そんな感じです。

相手もそう感じていたのがわかります。

ただし、私は、前からツインソウルやソウルメイトの概念をしっています。

だから、そうなのかな、ということが予測できますが、彼は違います。

あれ?なんだろ、この人?と思っているのです。

なんか、気になるし、考え方がすごく似てるし、

一緒にいると、膨大なエネルギーがでるので、結構疲れる。

けど話してみたい。

話すと自分と話してるみたい。女性だけど自分みたい。男性だけど自分みたい。

そんな感じです。


ただ、運命の相手になるか、というとたいていの人が夢見てるみたいに100%そうなるって感じじゃなくて

とにかく、膨大なエネルギーが出すぎて、後で疲れる。

あと、今回は変革、ということが彼のJOYなので、私は、それがとてもよく傍観できます。

そしてやはり、それをサポートしたり、伝えたり、多少なりとも関わらなくてはならなくなります。



運命の人、とかいうけど、自分とそっくりな人が隣にいたら、そしてその人のことが100%みえたら、、、、

想像してください。

ちょっと疲れませんか? 

楽しいけど、、なんか自分と同じ。

隠していても、すべてわかる。


こういう状態だから、、、。

エネルギーだけが、ごごご=======ってまだでてる。

自分の内側から。お~い、どこにつながってんだ。

それだけ変化って感じだったんだろうね。

肉体的には、今日は疲れておきれませ~ん。
(なにしたってわけでは全くありません。あしからず。)


BY まりちゃん







トゥル―サーズ 除菌隊長 くろちゃんへのご提案

油ものにはさわりたくない
食器洗いをいかにしないようにするか
ゴキブリ退治の仕方
郵便物の受け取り方

等に様々な逸話のあるくろちゃん

実際には、すごいいい感じの男です。
私のタイプじゃないけれど、、、。

ちなみに私のタイプは
素朴で
情熱的で
行動力があって
そして隠れまっちょ。

しゅんちゃんみたいに大っぴらマッチョじゃなくてさ~
子供たちが「筋肉まっちょ~」って自転車で追いかけてくるぐらいの盛り上がりじゃなくて

お。腕が。
お。胸板が。

という感じがいい。
そして歩き方が、山男。


でもってそれを全部かなえているのが、私の旦那さん。でも一族がみ~んなそうなので、甥っ子もかっこいい、、、、。ちなみに甥っ子はジャニーズの手越君が黒髪で少しマッチョになって背が少し低くなった感じ。

おっと脱線。

でもさ、彼は、だからこそ油もの食べられません。とかじゃなくて
なんでも食べてくれる。

好奇心旺盛で、人のことを理解しようとしてくれる。

彼自身のことをオープンにしようとしてくれて、そしてでも、相手が心地よく話せるようにしてくれる。

で、見た目も結構かわいいので、これはやられる女がいるな。とひそかに思っております。



ちなみに、くろちゃんに是非お勧めしたいのは、ネパール人女性。

きっとみんながみんなじゃないでしょうが、

まず、すべての虫に動じない。そして瞬殺。

全部食器洗いはやってくれます。

油ものも、オッケイ。

くろちゃんの苦手なもの、やってくれます。きっと全部。

ただし、くろちゃんが、その女性が虫を殺した時点で、触れなくなるかもしれない、という恐れはあります。



ちなみに、うちの旦那は素足でゴキブリを踏み殺すことが可能です。
一回踏んで、ねじる。

私は、その時点で血の気がひきます。

そして、彼が移動する前にすばやく除菌ティッシュをもってきて、床と足をふかせ、そのまま足をつけずに洗面台にいって足を洗わせます。


旦那の弟は、スズメバチが飛んできて、私が慌てると、素手でつかんで、殺します。
ちなみに、素手でつかんで、やっぱりねじる。

すぐに洗ってもらいました。

旦那の友人は、奥さん(日本人)がゴキブリがでて慌てると
「ゴキブリぐらいであわてるなー!!」と怒って素手でつかんでそれを外に捨てるそうです。


「でも、おれ、鹿とかヤギ、殺すのやだな~。

おれ、嫌いもんで、甥っ子とかよんでやらせるだよ。」

といってます。


モンゴルには、大地を血で汚さずにヤギや羊を屠畜し、肉を取り出すやり方があります。

本当にきれいに肉と皮にわけることができます。大地を汚さない、という敬意もあります。

旦那の一族は昔モンゴルからきたとのこと。

どうやって殺すか、っていうと

「こうやって、片方の腕で首ぐっともって、ナイフで首びしゃって」

すべてが血まみれになります。

血まみれになりたくない場合は

「こうやって両手で首をぐりって」

折るんですね。わかりました。

そしてその後、「ナイフでびしゃって」

やるんですね。

「そんな血いやだったら、罠にすればいいじゃ~ん。それで食べる前に誰かにやってもらえば」

ということです。

まあ、一言弁護すれば、ヒンドゥーの神々には血と肉をささげますからね。
血まみれ上等、って感じかもしれません。

でも、彼、仏教徒、ですからね。



2017年4月20日木曜日

時どき無意識に口ずさむ歌って自分へのメッセージみたい By かずみん


絵を描きながら、何か作りながら、家事をしながら。。
何気なく口ずさんだり、頭ん中流れてくる歌ってあるよね〜〜!
その歌の歌詞が「今」の自分のへのメッセージになってる時ってないですか?

私の場合、例えば最近だと、
B'zの「君の中で踊りたい」のワンフレーズ
「願いはかなうよ〜〜今夜こそは・・・」
(歌の内容はさておき、あくまでもフレーズ)ってのがあるんだけど、それが何回もリピートしてる。

もうひとつ。
Bin Joviの「It's My Life」からサビの部分のの「It's my life〜〜」が時どきリピート。

何気なく口ずさんで、ハッと我にかえると「自分に言ってるみたい!」ってなる。

たまたまか、無意識に自分にメッセージを送ってるのか?
な〜〜んの根拠もないからわかんないけど、何かおもしろいねって話でした♪(*´∇`*)




2017年4月19日水曜日

願いは叶うんだって By かずみん


願い事は叶うんだって

なぜなら、人は叶わないことは願わないらしい
(ひとりさんのお話にあった)

そうだよね!
だって私、ボルトより速く走れるようになりたいとか願ってないもん

叶わないことは願わない

逆に言えば、何か心配なこと、不安なことがあったとして、そのことが頭から離れなかったら、常にそれを願っている状態になってしまい、願いが叶ってしまうのではないか?(怖っ)
ふむふむ。。引き寄せの法則

どうせ引き寄せるなら、幸せいっぱい!楽しさいっぱい!愛に満ちあふれたものを引き寄せよう!!
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


2017年4月18日火曜日

「夢を現実に」中学の卒業文集に書いた一言 〜 By かずみん


「夢を現実に」
中学の卒業文集(だったと思う)に書いた一言

たまに、ふわ〜〜ってうかぶ

中学生の私から大人の私へのエールみたい

あの頃、明確な将来の夢ってなかったなぁ

けど、この一言だけは一瞬で明確にひらめいて

迷わず書いた


今は夢や目標、強い意志がある


ありがとう!中坊のわたし(*≧∀≦*)
やるぞ〜〜!!

2017年4月15日土曜日

旅行するとき英語が〜〜、、ってあんまり心配しなくても、よくね? By まりちゃん

だってさあ、アジアのハブ空港は大抵日本語の単語使ってくれたり、こちらのごり押しをうけいれてくれるもん。

なんかなっちゃっても、中国以外ならなんとかなると思う。

中国だと、まずフライトキャンセルになった場合、たくさんの中国人客が代替便をとろうとおしよせるなか、勝ちにいくのはちょっと大変かもしれないしね。

中国人があれだけ元気なのは、食べ物のせいだと思う。朝からあったかいのがんがん食べたりするし。上海と黒竜江省しかしらないけどね。

それより、興味があったりなんか食べたかったら、物怖じしないで取りに行くということがよっぽど大事。

まあ、英語ができたら楽だけど、旅には、単語少し知ってたら、心強い、てな感じでいればいい。と思う。

やっぱ、リラックスして
まわりの目を気にしないで
そして腹八分。

これができたら旅、めっちゃ楽しめるよ。
ほぼ成功。

いま、香港。By まりちゃん

今香港にいま〜〜す。

毎日2時間睡眠で今朝は1時間くらいでさすがにヘロヘロ〜ン。となりました。

行きのバスで気持ち悪くなりながら、水とマルンガイがぶのみして、落ち着いたのだが。

目をつむると、一気に別世界にいくよ。いや、寝てるんじゃなくて
意識はめっちゃ明晰だもん。

ただし2ヶ月近くおいこんで、最後の1ヶ月のほぼを睡眠けずりました。


そしてそして〜〜、やっと生き方チェンジ100パーセントにむかっております。

たとえばさあ

今、空港混んでるわけよ。いい時期だから。
飛行機もぜったい混んでて、手荷物でもってくスーツケース遠くなったりなかなか入れられなかったり。

という現実をやめまひた〜〜。

どうやってか、というと

荷物めっちゃスムーズにいれてもらったらうれしいな。とひとりで想像してにまにま。

結果、フライトアテンダントさんではなくて通りがかりの背の高い人がすてきにさっといれてくれて、そして目があって御礼をいったのがすごく気持ちよかった。

ちっちゃいことかもしれないけど、それが自分の人生をつくってるんだから。

ワインもおいしくて、見たい、映画もばっちりみながら爆睡して、

今香港で景色をみながら本よんだり、ワンタンたべたり。

いつもは高くてみもしない時計の、美しさをみたり

さあ、どんなたびになるかな〜〜。楽しみ楽しみ。

仕事毎日あるけど、遊びもするぜい。

ちなみにワインめっちゃきいた。。




2017年4月12日水曜日

【告知2】『宙を奏でる点描曼荼羅画作品展 in ラ・メール』に参加します! By かずみん


先日に引き続き、こちらでも告知!!

6月15日(木)4~6月30日(金)に浜名湖舘山寺美術博物館ギャラリーカフェ ラ・メール

にて開催される『宙を奏でる点描曼荼羅画作品展 in ラ・メール』に参加します!

こちらも、先日ご紹介した作品展同様、浜松近辺の宙奏曼荼羅のプラクティショナーによる

グループ作品展です。

こちらは、ミニ点描画体験会ができる日もあるので、実際に点々してみたい方にもオススメです♡

浜名湖を見ながらカフェでコーヒータイムを楽しみつつ、宙奏曼荼羅を眺めたり実際に点々してみませんか^^

お近くの方はもちろん☆

県外の方も、周辺には浜名湖パルパルや舘山寺温泉もあるので、浜松観光をしながらぜひ~♡

ちなみに、私も6月24日(土)13:00~のミニ点描画体験会を担当させていただきます。

ぜひぜひ、一緒に点々しましょ~(*´▽`*)

詳細は追ってご連絡します!


天使の夜 By まりちゃん

最近、天使やマリアの存在をすごく感じる。

すごく動いているのを感じるし、広大な世界がダイナミックに動いているのがわかる。

ただ、ゆったりと大きく流れているので、その中にいても気づかないことがおおいのかもしれない。


おとといは、特別な夜だった。

夜、ベッドに入って、今のすべてに感謝して横になったとたん、それははじまった。

目の前を少し黒いような透明なものが何度も横切っている。

いったりきたり。

重量がなく、軽やかで、そしてしっかりとみえる。

もちろん、心の目ではなくて、肉眼でだ。

少しみがまえて、そして、その緊張をとくように天使にお願いすると

よりよくみるように、といわれたので、リラックスして、それをそのまま眺める。


なんて、美しいんだろう。


海の底から空をみあげたように、ゆらゆらとエネルギーがゆれ

そして、その中には、たくさんの美しい色がきらめいている。

宇宙の中に、小さな赤や黄色や白や青やいろいろな星がきらめくように

でも光はもっと小さくて細かくて


ああ、まるで細胞の中のミトコンドリアや核、そんな感じみたいだ、、、


いつまでもみていたい美しい景色で、私はどうか消えないように、とお願いした。

ただ、意識が少しづつ遠くなる。

その美しい景色と一体になるかのように、いつのまにか眠りについていた。


地球は本当は美しい世界なんだと思う。

私は、この地球の美しさとひとつになり、すべてにその美しさをしみわたらせたい。

宇宙にむかって、その美しさを、解き放ちたい。

2017年4月10日月曜日

【告知1】『そらかな曼荼羅画作品展 in はましん』に参加します! By かずみん


個人ブログでもしたけど、こっちでも告知っ!(≧▽≦)


5月8日(火)~5月26日(金)にはましん 於呂支店(静岡県浜松市浜北区)で開催される

『そらかな曼荼羅画作品展 in はましん』に参加します!

浜松近辺の宙奏曼荼羅のプラクティショナーのグループ作品展です。

私、昨年9月にプラクティショナーの資格を取り、今回初の作品展参加☆

作品展に向けて、点々中です❀

詳細は後日に追ってご連絡しま~す(*´▽`*)

お近くの方、ぜひ!
そして、はましんに用事のある方はこの期間中は於呂支店に行ってみませんか^^

ネーティブアメリカンの女性からのメッセージ By しゅんちゃん

今日は2013年4月にひろみんからもらったメールをご紹介します。

ひろみんとの出会いは10年ほど前か???正直よく覚えていない。

シアトルでまたまた勤務中にネットサーフィングしてて、ひろみんのHPを見つけとにかく無性に会いたくなり、埼玉まで会いに行ったのが最初の出会い。

2015年の11月に天国に引っ越すまで、ほんとに色々とお世話になりました。
魂のご縁も深く、僕のヒーリングもいつも自分のことのように必死にお手伝いしてくれました。

これまで多分日米で総勢40人以上と個人セッションを受けてきた中で、僕の中では断トツ優秀なヒーラーさんでした。

これまでに僕の中のくそデカいブロックをた~っくさん手放すお手伝いをしてもらってきました。

ヒーリングって、まるで玉ねぎの皮むきのように、一枚剥けるとまた一枚・・・の連続ですよね。
めんどくさ~~(笑)

今始まったTruthersの事業もこれまでいろんな方々にご協力頂いたおかげで、ようやくここまで辿り着けたもの。

でももう準備作業は終わり。

これからは宇宙の法則を思いっきり使って、みんなと楽しみながら豊かな生き方をしていくよ。

最近は引き寄せも徐々にグレードアップしてきてる。

波動の法則に全てを任せて、これからどんどん仲間も増える。

ワクワクしてくるね。

ひろみん、ほんとにありがとう~。

しゅんちゃん 
2017年4月10日

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
以下、2013年4月にもらったひろみんからのメール

しゅんちゃん、

(中略)

私でお役に立てることがあるなら、すごくうれしいです(^^)

しゅんちゃんの、決してあきらめずに前に進んでいかれる姿勢には、本当に頭が下がります。何かお手伝いができればすごくうれしいです。

添付してくださったたたき台(注:2013年当時の事業計画)を見ていたら、ここから何かが始まる!って感じがして、わくわくしてきました。

たたき台を読んでいたら、
ネイティブアメリカンのような格好をした女性が、白い狼と一緒に出てきて、メッセージをくれたのでお伝えしますね。

*************
ネーティブアメリカンの女性からのメッセージ:

「あなたが本当に成し遂げたいことはなんですか?

それを見誤ってはなりません。

今のあなたがやろうとしていることは、そのままの形では、成果が上がらないでしょう。

気づいてください。

今、自分たちがやらなければならないことが何であるかということに。

地球は悲鳴を上げています。そしてあなたがたの心と体も。

今こそ気づくべき時なのです。

あなたが追い求めているものは何ですか?

お金ですか?安定ですか?

そういったものは本来は必要ないのです。

心の豊かささえ取り戻すことができれば、それで皆幸せに暮らせるのです。

では、心の豊かさをあなたがたから奪ったものは何だと思いますか?
そう。

それは、あなたがた自身の思い違い、勘違いです。

「自分は他の人よりも優れていなければならない」
「皆に分かるように自分の価値を示さねばならない。」
「自分の価値を認めさせなければならない。」などなど。

世界にある競争や貧困や飢餓(富が公平に分配されない状況)、
それを作り出しているのは、あなたがたのゆがんだ思考なのです。

どうかそのことに気づいてください。

そしてそのことに気づいたら、自分から変えていく必要があります。

そしてそのあとで、皆に問いを投げかけてください。

「みんなは本当にこんな生活がしたいの?」
「皆で、競争して、奪い合い、蹴落とし合う、こんなことがしたいの?」と。

そして、このパターンを変えていきたいと願う人たちと一緒に動き出してください。
あなたの仕事は、ゆがんだ思考から脱却し、新しい思考や価値観を投影した「しくみ」を作ることです。

平和で豊かに暮らせるしくみ作り。
雛形作りです。

これは早急に進めていかねばなりません。

今のあなたの計画は、その基本に
「自分が豊かになりたい、認められたい、自分が安心できる形を作りたい」
という思いがあります。

でもそれでは、あなたの魂が望むものは作れない。

まずは自分の心をまっさらにして、
今、本当に必要なものが何であるかを探ってください。

全てはそこから始まるでしょう。

どのようなしくみが社会にあれば、あなたがたは、皆、平等に、豊かに、安心して暮らせるでしょうか?

その知恵は、あなたの中にあります。
ぜひそれを見つけてください。

(・・・?現実にどうしていったらいいのかよくわからないので、ヒントをください)

ビジネスの形を変えていかねばなりません。

富を皆で分かち合う形を作るとよいでしょう。

皆、いつ自分が貧困に陥ってしまうか、飢えてしまうかと不安です。
あなたがそういう仕組みを作ることで、多くの人が喜んで集うでしょう。

皆で協力し合って動き、皆で富を分配するしくみです。
あなたの中の知恵を振り絞ってよく考えてみてください。

***********

そのあと、次のようなvisionが見えました。

それは、しゅんちゃんがすごく焦っている姿でした。

でも、しゅんちゃんの今の波動では、残念ながら、望むものは引き寄せられてこない。
大切なことは、あせらずに、とにかく自分の波動を上げて、その波動にあったものを引き寄せることだ、というメッセージがきました。

まずは、自分自身(と世界)が、平和に満ち満ちて、素晴らしい状態になることをしっかりとイメージすること。

それから、自分自身をクリアにしていくこと。
それによって、素晴らしい世界が目の前に現れていくのが見えました。

あ!あと、今気づいたのですが、

しゅんちゃんの、口から喉の部分にかけて、
大きなエネルギーブロックがあるのが見えます。

このブロックは、
「自由に発言する」ことを止めているようです。
過去世で、自分が余計なことを言ったばっかりに、大切なものが壊れてしまった、という経験をたくさんされていて、その体験から、
「余計なことを言ってはならない。」
「自由にものを言ってはならない。」
「しまった。自分が余計なことを言ったからだ。」
「自分の不用意な発言が、周りの人を傷つけ、すべてを壊してしまう。」
という想いにつながっているように見えます。

(大きな悲しみが伝わってきます)

このブロックを外すと、もっと自由に思ったことをなんでも発言したり、表現できるようになるようです。

これまでうまく言葉にできなかったことも、表現できるようになる。
思いのたけを言葉することができるようになって、社会に対しても、熱い想いを訴えていくことができるようになる。
このブロックを外すことは、しゅんちゃんにとってかなり大きな変化になるようです。

もし外したいと思われる場合は、口から喉にかけて、「そんなブロックがついているのか」と少し気持ちを向けてみて、そのブロック(悲しみのパターン)をしっかりと感じてみてください。

しゅんちゃんは、数々の人生を、このブロックと共にがんばってきていて、ブロックの中に、しゅんちゃんの思い出や想いがいっぱい詰まっているのが見えます。
しゅんちゃんにとって、とても大切なものなので、私の方で勝手に(一方的に)解除してしまうのはよくない感じがします。

解除する前に、そのブロックをしっかりと感じて、「これまで本当にどうもありがとう。僕を成長させてくれてありがとう。」と十分に感謝して、「さようなら」と、しっかりとお別れをして、納得されてから、外していくのがスムーズだと思います。

もし外したいな、と思われる場合は、お別れの儀式を十分にしてから、「もう外しても大丈夫そうだ」と思われたら、また連絡をください。

何か困ったりわからないことがあれば

いつでもメールくださいね。

長くなりましたが、取り急ぎ送ります♪

ひろみ

2017年4月8日土曜日

勝負に出るって決めたんだ・・・By しゅんちゃん

まりちゃんの記事「アヴェ・マリア」を読んで
早速Youtubeでアヴェ マリア(シューベルトのやつ)聞いたよ。

素直に心に沁みるね。
こりゃ泣く子も黙るわけだ・・・(笑)。

音楽、特にクラシックやオペラに関しては、ど素人の僕。
歌詞が気になって、ネットで調べちゃった。

こんな感じでした~

********************
アヴェ・マリア歌詞(ドイツ語)
Ave Maria! Jungfrau mild,
Erhöre einer Jungfrau Flehen,
Aus diesem Felsen starr und wild
Soll mein Gebet zu dir hinwehen.

アヴェマリア 慈悲深き乙女よ
おお 聞き給え 乙女の祈り
荒んだ者にも汝は耳を傾け
絶望の底からも救い給う

Wir schlafen sicher bis zum Morgen,
Ob Menschen noch so grausam sind.
O Jungfrau, sieh der Jungfrau Sorgen,
O Mutter, hör ein bittend Kind!Ave Maria!

汝の慈悲の下で安らかに眠らん
世間から見捨てられ罵られようとも
おお 聞き給え 乙女の祈り
おお 母よ聞き給え 懇願する子らを
********************

僕の中のマリアさんのイメージ通り、純粋で慈悲深く、誰をも見捨てることのない、母性愛のパワーに満ちた歌詞だね。

元々キリスト教の聖歌としての印象があったので、キリスト教の祈祷文としての「アヴェ・マリアの祈り」なんかにみられる「人間が罪深い」とか「イエス・キリスト」を救世主として奉り遠ざけてしまうといった、僕たち人間のエゴが作り上げた余計ものは一切感じられない。

とってもピュアでパワフルで人を動かす歌。

これまで僕自身、マリアさんに何度も助けられてるよ・・・いつもありがとう。

きっと僕たちが元々いた、他の星の音楽(・・・と言っても色々あるんでしょーけど)に近いんだろね・・・。

まりちゃん徹夜で頑張ってるんだね。

僕も昨日引越し業者で、バイトしてきたよ。

ぶっちゃけ刑務所のようなところだった・・・肉体労働はさておき、従業員のすべてをルールで管理するカチコチの仕組みがあまりにも酷くって、僕のやりたいことの真反対に位置する世界だった。

人間って本来僕たちが想像する以上に自由な存在なのに・・・。

でも、今はもちろん反面教師として見せられてる。

僕たちそれぞれの本当にやりたいことを明確にするために、そして本気にさせるためにね・・・。

だから感謝してる。

プライドなんてとっくの昔に捨てたし、これからも余計なものはどんどん手放していくよ・・・だって深い所でそう決めたから。

僕たちも少しづつ形になってきてるよ。
色んなものを既に引き寄せてる。
これからもっと早い流れに乗るよ。

昨日からまた色々とインスピレーションが降りて来てる。
宇宙連合やガイドたちが、また色々セットアップしてくれてるのを感じてる。

詳しいことは13日のハイヤーセルフ問答でも話すけど、もう既に15日に勝負に出るって決めたよ。 
今日から来週にかけて準備する。

きっと、今月末までに話が急展開する。

きっとうまく行く。

これまで何事に対しても長続きしなかった僕だけど、今回はケツを引っ叩いてくれる仲間もいる。

怖さはない。

あとは時間の問題。

まずは自分自身を解放する。

自分が解放されなければ、Truthersの事業で人々を解放するお手伝いは無理だからね・・・。

次は仲間を。

そして火のついた爆竹のように次々と周りに連鎖してくよ。

僕の役目はそのための場を作ること。
あとは仲間がしてくれる。

まりちゃんも今は徹夜大変だろうけど、もうすぐ解放されるから、今の『タイヘン』を思いっきり楽しんでね。

因みにひっくり返すと、僕の好きな『ヘンタイ』になるんだね~笑。

今朝ね、一年前に天国に転居した、かずみんを救ってくれたハムスター『あずきちゃん』のお家の下に敷かれた新聞紙の見出しが目に入った。

『もうガンバらなくていいんだよ』って書いてあった。

もちろん福島や東北の方々に向けたメッセージである。

そして、もちろん僕たちへのメッセージでもある。

もうガンバる時代は終わりだね。

『最愛の息子 - あずきと四葉のクローバー』
Drawn by かずみん

2017年4月7日金曜日

アヴェ マリア By まりちゃん

私は、今、子供の断乳をしようとしている。

でも、大変になることが怖かったので(体力があるので一晩中泣き続ける)

天使たちにお願いをした。

そうでなくとも、私は今、毎日徹夜しても終わらない、翻訳とか書類の整理があって、いっぱいいっぱいなのだ。

移行できている部分とそうでない部分。

徹夜しても終わらない作業は、そうでない部分の象徴だ。

これでもたくさんの思い込みを解放し、変化し続けてきたのだが、しんどいことは、ある。


ブログは、息抜きと、正直に書き続けていくことで、私の内側の発見に寄与している。


これから作業始めたら何時になるのかな、などと考えないようにもしている。


不思議と心は落ち着いていて、そして今時間の感覚がほとんどないので、しんどさがほとんどないのは確かだ。

でも、これまでの習慣が、私を疲れさせる。
休まないと、疲れてしまう、という思い込みが、怒りと一緒になって。


この移行できていない部分は、私が自分の本質、スピリチュアリティに向き合うまで続くこともわかっている。

いわゆる「現実的な作業」は、私がそこに向き合わなくてもいいように、作り上げてきたものだから。

そうでなければ、私は変人。適応できない人。

いったい、その思い込みをどれだけの人が思いこんでいるのだろう。

みな、それぞれが社会不適合者かもしれない。

ともかく、私は、自分にすら隠し続けてきたものに、今向き合うときがきてしまった。

それは、私の本質のあり方に関わることで、それに関わることは、自分の人生に真っ向から向き合うということ。



子供の断乳で、天使にお願いしていたのだが、

泣き続ける子供を抱っこしながら、私がしたのは

「アヴェ マリア」 を歌うことだった。

繰り返し繰り返し、一つ一つの音符の響きの広がりを確認するように

歌い続ける。

歌詞は正確に覚えているわけではないから、「アヴェ マリア」をメロディに合わせて繰り返すだけだ。

いつの間にか、私の内側のイライラや怒りは、霧消し、慰められ、内側がやさしく包まれているような感覚に浸っていた。

子供も、深い眠りについていた。


私は、私の心が、本当に求めているものに、気づいていた。

自然とベールがなくなり、素直な心になった。



今、天使やマスターたちが盛んに動いているのは知っている。

私の真実を、私は知っていて、「アヴェ マリア」は、素の私を、生まれたばかりのような繊細な本質を、やさしく包み込んでいてくれたのだ。

私は、知っている。

叡智だけではなくて、救いを。

癒しを。 当たり前に存在して、いいということを。

良き知らせはここに。

ただ、呼ぶだけで、私たちは助けられるということを。


2017年4月5日水曜日

なんだこれミステリーで、超能力やっててちょっとドキっとしちゃったよ。By まりちゃん

今日のなんだこれミステリーの最後のほうで、

超能力についてやっていて、

日本人の女性が、千里眼、、、とか、、、、いろいろなところに手をあてて治療してた、、、とか

なんか、ドキってしてしまった。

その超能力を証明する実験に参加して、能力を発揮していたけれど


世間からインチキ扱いされて、最後には自ら命をたってしまった女性。


なんかね、、、、、


自分自身の能力って、それぞれみんなもっているけど、

その能力を使うのは、本当は気持ちよくて、自分の全部を使っている感じがして

生きてる、って感じがする。


でも、同時にそれは使っちゃいけなくて、自分自身は隠さなくちゃいけない。



だから、その女性の気持ちがわかって

自分もそうだから。



でも、その才能の、能力のすみずみまでだしてみたら、

なにか見えるかもしれない。

超えることができるかもしれない。


本当の自分の一部分は、まだ自分自身を隠そうとやっきになっている。

だしちゃだめだ。だしちゃだめだよ。

またさげすまれて、

そして、自分が受け入れてもらえなくなる。

生きる場所がなくなってしまう。



、、、、まだ、解放できていない自分をみつけて

ここは、いつか解放できるのだろうか

解放したら、隠してきた自分は、のびのびとこの世界にあらわすことができるのだろうか。


と、考えてしまう。


本当に自分がしたいこと、


今はバランスを欠いているのが、わかる。

そしてそれが私をいら立たせているのも。


本当の自分自身があらわしたいもの、

それはまだここには存在していなくて、自分のすべてがあらわれようとしたときに

できるんだと思う。


それは、いつになるんだろうか。


軽やかに、世界を飛んでみたい。

最近めっちゃお願いしてる。By まりちゃん

私の実生活。

ついつい、詰め込んじゃって、重要案件がばーっとあって、

それから、毎日の生活のことがあって、

そしてやんなくちゃいけないことがあるけど、くろちゃんやしゅんちゃんやかずみんたちと話すの楽しくて、その時間は大切にしてるから


あ===どうしよ、やることたくさんあるじゃん。とか

そもそもなんで私ばっかり、と思ったり

あれ、ちゃんと期日までに間に合うかな

ちゃんとあの人たちテスト合格できるかな

あ、その対策しなくちゃ、とか

なんとかして、技能実習生の提携先をみつけなくちゃ、とか


こういう状態でアップアップしちゃうことがよくある。


で、こなすんですけどね。


でもね、こういう状態はもうやめる、って決めていて

これからは、朝おきて、あ~今日やることがめっちゃ楽しみ!!っていう最高の毎日を送ることにしてるから


だからね、いろんな存在にお願いしてる。

おじいちゃんとか

ガイドとか

この地の精霊とか

マスターとか

とくに最近天使とかに。


お願いが明確にできないときには

「助けて!とにかくこの状況から助けて」「なんとかして!」


と頼む。


宇宙にゆだねる。

そして、内側から感じて行動する。


これが基本だからね~。

じゃないとさ、あれこれ心配して、心配からやること増えて、っていつものパターンだからさあ。


整理しまくってるよ。

本当に自分がやりたいことだけ。

だから、今の自分の基準は結構、厳しい。

本当にやりたいのかな?惰性かな。
敢えて大変な道になってない?

とか。
まだ結構残ってるんだけどさ。


でも、今、楽しいかも。

生き方転換してきていて

宇宙のダイナミクスがわかってきたから。

ふにおちてきたから。

そもそも「ヘン」、、かあ~。By まりちゃん

なるほどね~。

しゅんちゃんが、ヘンな絵をのせて、ヘンって、そもそもヘンな人たちの集まりだから、いいんだ的な。。。。

そして、(敢えて)KYであった、というしゅんちゃんのカミングアウト。

まあ、(敢えて)KYであった、、、ということについての真偽はともかくとして


日本人の、お上がいうことは、まわりがいうことには、沿いましょうね~っていうの。。。。

私も窮屈に思ってたんだよね~。

だから、日本から飛び出したものの、あれやこれやで日本に帰ってきた、、、しかも中途半端な状態で日本にいる、、、、。

そして、私はそのお上精神を跳ね返せずにいる。


ヘンな絵はともかくとして、、、、。


それは、単にデザインの問題だったりするかもしれないけど、、、、。


でも、確かにそうだね。


私はよく、海外にでていってしまった友人に

「まりちゃん、ほんとはでたいでしょ?
窮屈でしょ? でちゃったほうがいいよ。」

といわれていて、「はっ、、、、そうだった、、、、」と気づくしまつ。

だから、海外で仕事しているときは、ほんとにのびのび~。

というかのびのびでもなくて、ガンガン緊張感をもってやってるけど

でも、本来のきつめの性格をだしても平気~。ああ楽!!


バリバリ仕事しても、全然平気~。


いやはや、日本で子育てしていると、いつのまにか卒業していたはずの、なーなーな人間関係

そして、歩調を合わせないといけない役とか、やんなくてはいけなくなる。


もっと、本来の自分を出していいはずなのに、出さない。

本当は出したらきっと楽しいかもしれないけどね。

自分で限界をもうけてる。


だから、ここぞというときに、(敢えて)KY!!

やってしまおうかね。


、、、、じつは、最近、でるところにでる場面が増えてきて、自分をこれまで隠してきて、なるべく大したことのないところに置いてきたのに

ば~ん、と自分の才能やなにやらを全部だして勝負する場面が増えてきた。

それこそ、全部出して勝負だからね。ちょっと自分を引っ込めようといつもの癖が働くと

なんと、自分の母方の祖父がガイドとして今いるんだけど、


「引くな。 自分の血を信じなさい。」 とか

「ここで勝負するのにひけをとらない血が自分の中にあるんだから、行きなさい。」

とかいってくれる。

だから、交渉事は、おじいちゃんと一緒にやってます。

私の祖父は、戦時中は海軍で江田島で訓練をうけていた、ちょー軍人で

戦後は貿易で、シンガポールや、上海、カルカッタやオーストラリアとか、あちこちで取引をしていた人だった、ということだ。

自分が今、そうやって、海外で交渉をしていると、その血を感じることがある。


今、やっと自分自身の先祖の血を自分の中に感じて、一体となって動いている感じがする。


それにさあ、おじいちゃん、ガイドになってもどってきたね~。

前までは、反省中って感じで出てきたけどさ。


ありがとうね。

私の血のエネルギー。祖先のエネルギー。





ハイヤーセルフ問答のはじまり By まりちゃん

あるとき、しゅんちゃんが、ハイヤーセルフ会議やりたいっていってきて

え?会議?

「そうそう、まりちゃんにそれぞれのハイヤーセルフとつながってもらって、ハイヤーセルフどおしが会議するの。」としゅんちゃん


・・・・。それって、私のひとりつっこみみたいやないかーい。


ハイヤーセルフ1「みんなでこれから変革しましょ~。」

ハイヤーセルフ2「いやいや、そもそも君自身まず変革せんか~い。」


みたいに、私が一人でしゃべり続けて、ひたすらしゃべり続けて、おしまい。

てな感じですか~?

「いや~。やり方は、まりちゃんにまかせるよ。」



でた!!他力本願!!!


てな感じで、どんな感じでやるのか、まったく情報がこないなか、しゅんちゃんのごり押しではじまったハイヤーセルフ会議。

どこに落ち着くことになるのやら。。。。


しゅんちゃんに対して、突っ込む突っ込む。

それを聞いていたクロちゃんが

「こりゃ、ハイヤーセルフ会議じゃなくて、ハイヤーセルフ問答だね。禅問答みたいな。。。」


さすがクロちゃん。

しゅんちゃん操縦歴〇〇年!!!

ありがとうございます。

ハイヤーセルフ問答!

今後も続きます。


第一回第二回、しゅんちゃん執筆議事録、、、、、こんなこと話してましたか~。

意味。わかるかな。


次はなんかスペシャルゲストがでるらしい。



なんだか、めちゃくちゃで、たのしいよ。

子供のころの一緒につるんだがきんちょ友達。


純粋な遊びで、そして、100%ありのままのまんまのまんま

なにも隠してません。


そして、ほんとのこと。


まじめにあそんでまっせ。

ここで。


まりちゃんにダメ出しされたぁ~『怪しい絵』について By しゅんちゃん

まりちゃんが「しゅんちゃんの成長日記にのってる絵が怪しすぎるぜい・・・絵がやばい。」
って言う。

いいよね~~それそれ。それが欲しいよね。

でも、正直「何をいまさら」って感じもする。

だって、絵とか気にする前に、僕たちのブログ内容って、相当怪しすぎるぜい (笑)。
なんたって『ヘンな人によるヘンな人のためのヘンなブログ』だしぃ~。

でも、僕はその『ヘン』が大事だと思ってるよ・・・特に日本では。

僕のKYは空気を(敢えて)読まない。

日本人のDNAには、なが~い封建制度の歴史の中で「お上の決定したことに従順でいなさい」っていうプログラムが無意識のうちに刷り込まれているのかもしれない。もちろん、それは長所でもある。コインの表裏。その良さは日本を離れるとなおさらよくわかる・・・。

でも、そのお上が間違った方向に傾倒している場合やシステムの再構築を目的とするパラダイム・シフトが進行しつつある、この移行期においては、きっと常識を覆す『ヘン』の存在価値はこれまで以上に大きいよね~。

僕は小学校6年生で将来アメリカに行くと決めたが、大人になってから気付いたのは、当時アメリカに行きたいと思ったほんとの理由は「日本が窮屈だったから」だと・・・。

まぁ、だいいち『ヘン』が居なくなったら『フツー』の人もフツーでいられなくなっちゃうわけだし~~フツーでいたい人も困っちゃうよね・・・(笑)。

それに捉える側の問題でもあるかもしれない。そういう人たちと一緒にされたくないっていう恐れ。自分がジャッジしちゃっている人達とは私は違うのよ・・・人からそんな風にジャッジされたくな~いってやつか・・・。

みんなきっとある。僕の中にもたっぷりさ。それが人間。

ラクシュミが教えてくれた好きな言葉がある。
「人はすべて未熟です。でもそれでオッケー。それで完全」なんか響くよね・・・。

セント・ジャーメインからも言われたことは、自分が分かっていればいいんだよって。
他人が100%自分のことを知る、もしくは自分が他人のことを100%理解する・・・これは無理なこと。だから、自分を信じてあげて、愛してあげて、自分が分かってさえいれば、それで十分なんだよって。

そんな人間らしさをこのブログでさらけ出していきたいね。

なかまっていいよね~最高!

特に『ヘン』な、なかまね!

おやすみ


ハイヤーセルフ問答 その二 宇宙連合編 By みんな

ハイヤーセルフ問答 その二 宇宙連合編

【前書き】
『ハイヤーセルフ問答』とは、以前より僕がやりかったチャネリング・セッション・スタイルで、毎回テーマを決め、高次元とお話しができるまりちゃんに協力してもらい、僕ら4人(顕在意識)がハイヤーセルフ又は高次元の存在たち(誰でもよい)と問答していくという、あまり他では例をみないが、これから流行ると思われる(笑)、ヘンな人たちの集いである。

以下は、2017年3月22日に行われた、『ハイヤーセルフ問答シリーズ』の第二編、宇宙連合編(その一同様かずみんは欠席、各自のハイヤーセルフも登場せず…(笑))

(ハイヤーセルフ問答その一からの続き)

しゅんちゃん:次は、宇宙連合の誰でも良いんだけど、繋がってもらえますか?できれば、前セッションやった時に、宇宙の法則使えよ~って言った人?ああいう人?

まりちゃん:ああいう人っていうか、意識としてはひとつだから・・・じゃぁ、聞いてみる?

しゅんちゃん:さっきと同じテーマで、どうしてこの4人なのか?

宇宙連合(の誰か):だって決めてきたから。

しゅんちゃん:うーん、おわり?

宇宙連合:おわり。

くろちゃん・しゅんちゃん:ははは (笑)

宇宙連合:ここからが正念場だよ。

しゅんちゃん:ここからが正念場ね?

宇宙連合:だからやり遂げるんだよ。

しゅんちゃん:正念場、僕たちが本当にやり遂げるための・・

宇宙連合:ブログだけじゃダメ。

しゅんちゃん:ブログだけじゃダメね、もちろん。

宇宙連合:どんどん企画しないと。

しゅんちゃん:企画ね、どんな企画がいいんだろう? 例えば、この世の中で宇宙の法則使えば、なんでも引き寄せられるんだろうけど、そんなのは机上の空論でね、この世界では・・・。そんなに繋がった波動の高い人なんてそんなにいないわけだから、そんなかでその・・・

宇宙連合:だから自分磨けよー。

しゅんちゃん:自分磨きなんかやってるよ!そんなの!そんなの言われなくたって・・・一生懸命やってもうまく行かないから・・みんなだって大変な思いしてる・・・

宇宙連合:それでもやり続けないと。

しゅんちゃん:やり続けてますよー!諦めたなんて、全く言ってない!そういうね、この世界で体験したことない人が、机上の空論言ったってしょうがない。そんなんじゃ変わらない。だから宇宙連合がいくらサポートしてくれるって言ったって、そんな理論ばっかり言われたって全く役に立たない。

宇宙連合:もうサポートしてないよ。

しゅんちゃん:もうしてないの?(爆笑)

宇宙連合:もうここまで来たから、あとはやるだけだからサポートしてませんよ。

しゅんちゃん:そうなの?

宇宙連合:もう決まってるから、あとは開くだけだから。しませーん。

しゅんちゃん:開く・・開くって簡単に言うけどね、こっちの人はタイヘンなの。全部思い込みといえば、思い込みなんだけど、もう少し僕たち地球人に実践的な・・・

宇宙連合:ダイレクトに聞いて。

しゅんちゃん:地球人にとって実践的な方法を具体的にシェアして欲しい。

宇宙連合:お金が欲しいんじゃないんですか?

しゅんちゃん:お金欲しいですよ。お金がなかったら全く、この資本主義の仕組みの中でやっていけないでしょ。それも引き寄せろって言われればそれまでなんだけど、じゃぁ、どうやって引き寄せるのか?

<話が脱線したので割愛→お金の話に戻る>

宇宙連合:ちゃんとまとまったお金を一人の人もしくは数人の人からとることを恐れないでください。そのためには、しっかりと個人が解放に向かうためのプログラムを作ってくださいね。

くろちゃん:Truthers(トゥルーサーズ)オリジナルのプログラムが欲しいよね。

宇宙連合:〇〇さんにこのプログラムをお願いできませんか?

くろちゃん:○○さんで良いってことは、メジャーな人を講師に招いてやればいいってこと?

宇宙連合:そう、しゅんちゃんには大きい人と繋がることが出来る。浜松にちゃんとしたスピリチュアル・センターを築きたいんだったら、あなたの今の繋がりを使えばいい。その後に必ずその人たちが恒常的に出来るためのプログラムをTruthersでちゃんと考えること。来た人たちが恒常的にずーっとその後も自分たちを変えられるためのプログラムをちゃんと作ってください。それにお金をとることを恐れないでください。

しゅんちゃん:スピリチュアルセンターというか・・

宇宙連合:それは場所はどこでもいい。例えば会議室借りてもいいし、何してもいいんだけど。

しゅんちゃん:それは講演会みたいな感じなの?

宇宙連合:まぁ、そうだよね。それはどういうプログラムにしてもいい。

くろちゃん:なんでも良いから全国、○○さんみたいに回って最終的にはどこか場所を借りて人を集めて。

しゅんちゃん:僕もそういう人たちに、「こういうことやってまーす」って早く言いに行ける段階になりたいんだよね。

宇宙連合:その人に、こういうことやるから来てもらえば良い。

しゅんちゃん:呼びたい人はたくさんいる。例えば△△さんとかね。講演会もそうなんだけど、ただ僕たちの活動として、こういうことをやっています、こういう人達がいます、で、ここに来てこういう人たちに、こういうのを教えてくださいっていう最初の基盤がいる。やっぱり僕たちが盛り上がってないとね。

くろちゃん:ブログで盛り上がるって言ったけど?

宇宙連合:全部同時多発的だから、あなたのやりたいことを今全部やればいいんですよ。
Truthersはこういう順序っていうのはあなたが手放さないと、いい形で動いていかないんですよ。

しゅんちゃん:僕は、とりあえずできるのは、色んなプレゼンテーションで何かシェアできる。今までいろんな面白い人に会ってきたから。それで、ライフコーチじゃないけど、スピリチュアルの講義を教えるとかではなく、もっと現実的などういうものにこの世の中が直面してるのか、これからどういう方向に向かうのかとか、その人たちの生活に直結することだから、僕バージョンの真実をシェアしていきたい。

宇宙連合:じゃ、それをやってください。

しゅんちゃん:そのために早くHPを完成させて、告知できるプラットホームが早く欲しい。このブログでももちろん、そういったものを紹介していきたいよね。とにかく俺たちが解放するのによいもの。

宇宙連合:自分がどうやったらこの混沌とした中で自由に生きられるか、楽しく生きられるかが重要。

しゅんちゃん:宇宙連合としては、これから僕たち人類が道を切り開いて新しい時代を作っていくにあたって、宇宙連合はサポートしていないとか言うけども、では今はどういう形で見守っているのか?もう高次元では実現していますか?

宇宙連合:何度も言うように、今まで学んできた宇宙の法則を使うにはある程度の真摯さが必要。それを実践していくことで研ぎ澄まされてくる。早く実践してくれ。本当の真剣さをもって・・・言い訳はいらない。色んな壁にぶつかって後戻りするように見えているかもしれないが、確実に進んでいるよ。全ての問題は自分自身に戻った時に後からついてくる。それだけだ。それはね、自分たちが上にいるからそういうこと言っているわけではなくて、逆にそういうものが地上に普及していなかったらこそ、言ったことであって、それが明確だっていうことを自分自身で実験することが大事なんじゃないの?今それをサポートしてる。それをやるしかない。なんだかんだいってもそれしかないんだよ。君を送ったこと、そして我々が見守っていることがサポートだ。この泥沼の中で、もがこうとしているようなそんな感じの苦しさがあるかもしれないが、やるしかないんだ。だから大変なんだ。でも、それをやればやるほど君らの道は軽やかになる。

しゅんちゃん:宇宙の法則の実践とは具体的に? ホ・オポノポノとか?

宇宙連合:ホ・オポノポノは宇宙の法則を適応するために試行錯誤で生まれたものだ。それが人間の遺産だ。自分自身に回帰していくために試行錯誤したものだ。宇宙の法則っていうのは、意図と結果が同じということ。意図と結果が同じなのを邪魔しているのがありとあらゆる制限であり、記憶であり葛藤である。それを取り除くだけ。それがなければ、空気によって摩擦が起こるが、空気のない世界では摩擦が起こらずにそのまま進む。摩擦になっている空気はあらゆる制限だ。三次元に君たちを閉じ込めている時間軸の中で、自分たちが体にため込んでいる制限や思い込みだ。

しゅんちゃん:本気とは、意思を固めてあとはリラックスするだけとよくいうけども、結局リラックスしてるつもりでも、実は色んな思い込みや概念があって、力んでしまう結果、抵抗しちゃって実現出来てない。という中で、概念や固定観念を手放すにあたって、今まで引き寄せてきた、ホ・オポノポノや○○さんのワークなんかを実践していって、恐怖やブロックを取り外す、そういうレベルでいいのかな?

宇宙連合:そうだ。でも、君は外界に興味を持ちすぎだ。それはそんなとこで起こってないことだよ。麻薬のように、ありとあらゆる外側で起こっていることに関心を持つことはやめなさい。

しゅんちゃん:それはわかるんだけどね、でも実際僕の現実世界で起こってることだよね?

(話が脱線、割愛)

宇宙連合:あなたの現実世界は変わってないといえるのか?変わってるだろう?

しゅんちゃん:変わってる。

宇宙連合:君が望んでここまでやってきた。必要な変化は全て自分が起こしてきた。動けないと思っていたあらゆる制限、それを解放することで君はここまで来た。それと今同じことが今後起こるだろう。だから君は進んでいる。迷っているようで、一か月前、2ケ月前の君の悩みとは全く違うものであるはず。

しゅんちゃん:外界で起きていることも、実際に僕の現実で起きていることで、もちろん外だけに向いていると、それは自分の意識と向き合ってないといえるかもしれないけど、自分の内面が投影して、自分の現実を作っているわけだから、外の現実にも注意を払っても、何の問題ないように思えちゃうんだけど。

宇宙連合:じゃ、それについてジャッジするな。

しゅんちゃん:ジャッジ?

宇宙連合:トランプが悪い、ヒラリーが悪い・・・。

しゅんちゃん:ジャッジしてないって言ったら嘘になるけど、でも完全にジャッジしてない人なんてこの世の中にいないんじゃないかな。僕ら天使じゃないんだから。

宇宙連合:ジャッジと認識は違う。

しゅんちゃん:ジャッジしてないよ・・・そういう意味で。だから、そこは、みんな繋がってるっていうベースで話してる。あなたがジャッジしてるっていう方が逆にジャッジしてる。だって、その部分はよく理解してるつもりだし、気を付けている。僕はジャッジしてる人があまりにも多すぎるから、極端にね、だから逆に、みんな繋がってるっていうのと、これからの世界は本当に明るいっていうことを伝えたいんだ。そんだけ。

宇宙連合:それなら内側に意思を固めて外側に反映しなさい。外側はあなたをつくりませんよ。あなたの内側をみせてくれてるだけですよ。今のことに不満があるなら内側をみるしかないんです。

くろちゃん:ハイヤーセルフにケンカを売るようなやり取りって結構面白いよね。

宇宙連合:手放しなさい。道筋をつけるのはやめなさい。こうありたいという今の最終のビジョンだけにフォーカスしなさい。フォーカスすることであなたの不純なものはそこから剥がれ落ちるでしょう。純粋なものにはフォーカス、純粋でないものにはフォーカスできませんから。難しいと思っているあなたが難しい現実を作り出しているんですよ。

くろちゃん:点はイメージしていいけど、そこに行くまでの道というか線はイメージしない方がいいということ?

宇宙連合:それは時間の流れを固定します。

くろちゃん:あ~そうか。

宇宙連合:人がそのありとあらゆる点に向かって周りから集結するのは非常に時間を要します。なぜかというと、その道筋を作ることで、たくさんの点に向かって人々が集まってしまうからです。

くろちゃん:今の道筋の答えだけでも、おぅ、なるほどって思うよね。確かに、線っていうのは点の集まりだもんね。

宇宙連合:点だけ描けたら、みんながそれに向かって自由に動ける。

しゅんちゃん:宇宙連合はこれからの世界にサポートしないっていう、要は自分たちで切り開いて行くしかないってことだよね。

宇宙連合:実際サポートはしているけど、これからは今までと同じような形では出来ないってこと。

しゅんちゃん:そこの部分を知りたい・・・どういうことなのか?

宇宙連合:ここまではね、私たちが導いてきた。舵取り席から。あとは自分の中に鍵がある。それを見つけられるのは自分だけ。鍵はあなたの内側に入っているから私たちが検索することはできない。

しゅんちゃん:なるほど。

しゅんちゃん:自分が変わると世界が変わるわけじゃない?(バシャール的には別の並行次元の現実にシフトする)。僕たちこの現実世界にいる人達は、ソウルグループの同意のもとに似たような経験をしていて、このような同じタイムラインに存在してるということですか? だから、自分が変わると同意する人たちも変わってくるということですか? 前から自分の中で、この点について矛盾というか、どういう仕組みになっているのかイメージしにくくって・・・。

宇宙連合:自分の内側が変わると、その現実に同意した者のみが、その現実にその場にいれられます。あなたがこの人は批判者だと決めたら、その人はあなたの外側で批判者の役割を果たします。あなたが現実の中で裁定者にあなたの内側に住処を与えるとそれは外側にも現れます。

しゅんちゃん:よく現実はイル―ジョンだ、幻想だっていうよね・・・

しゅんちゃん:例えば、僕がくろちゃんに対して、もっと当事者意識持ってちゃんと本気でやってよっていうのは?

宇宙連合:くろちゃんに、頼りがいのない人で自分が全部動かなくちゃいけないっていう、二重の思い込みをしているわけです。くろちゃんにくろちゃんの本当の才能を明らかにする機会をあなたは奪っているのと等しいのです。

しゅんちゃん:う~ん。結局全部自分でやらなきゃいけないっていうことになっちゃうよね・・・

宇宙連合:あなたの枠組みをすべて手放しなさい。

しゅんちゃん:また難しいこと言うね~、具体的にどうすればいいんですか?

宇宙連合:ありとあらゆる思い込みを見つけて、取り除きなさい。ありとあらゆる場所に隠れていますよ。たどり着いたと思ったゴールは次の新たな動力です。あなたは飽き飽きするかもしれません。でも最後は歩み続けることは決まっています。四の五の言わずに今から始めた方が得策ではないですか?

しゅんちゃん:しつこいんだけど、思い込みを手放すって、色々やっているつもりだけど、どうして取れてないんだろう。

宇宙連合:取れてるよ。取れてるからそのまま歩み続けるしかないんだよ。Try harder!

しゅんちゃん:現実的に経済的にも非常に厳しい状況で、このペースで言ったらこれからもっと厳しくなるわけで・・・打開策というか、特効薬というか・・・

くろちゃん:経済的に厳しいというのは何か間違ったエネルギーを使っているからですか?

宇宙連合:その思い込みがあるからです。そしてそれを心から望まないからです。

くろちゃん:本当に望まないことをやっているからということですか?

宇宙連合:お金が手に入らないという行動をず~っと起こしているからです。

しゅんちゃん:お金が手に入るための行動・・・

宇宙連合:お金のことと自分のやりたいことを混同しないでくださいね。

しゅんちゃん:具体的にどう違うの?

宇宙連合:お金が入ったから自分の行動が出来るという世界ではありませんよ。

くろちゃん:あっそうか。

しゅんちゃん:でも、よく言われるように本当にやりたいことをやれば、それに必要なお金は入ってくるわけですよね~?

宇宙連合:そうですね。あなたが望めばね。

しゅんちゃん:今望んでいるつもりだけど、それはどの辺が出来ていないの?

宇宙連合:あなたは二つのことを同時にしています。それは、両方とも相反するものです。あなたはお金が欲しいという、しかしやりたいことでじゃないとお金が要らないという、しかしやりたいことも始めない。それではどのようにしてお金が入るようにすればいいですか?その時期も、あなたはこの時期にやりたいことをやる。その間それを許さない限り、どこにお金が入る余地がありますか?

しゅんちゃん:僕一人でやりたいことであれば、直ぐ出来るけども・・・

くろちゃん:まずはそれをやることじゃない?

しゅんちゃん:一人でやりたいってことであればね~、でもそうじゃないわけじゃん、みんなで楽しくやるっていう・・・

宇宙連合:みんなで楽しくやるっていうのと、収入を得ることは最終的にはリンクするかもしれないですが、みんなで楽しくやるということに、まずはフォーカスすればどうですか?自分がどういう風にやったら、みんなでわいわいやりながら楽しくできると思いますか?

しゅんちゃん:だから、そこにフォーカスして、こういう共同ブログも提案して、そういうことを自分としてはやっているつもりなんですよね・・・

宇宙連合:じゃあ、始めましょう。

しゅんちゃん:でもそれって僕一人の選択じゃないから、みんなの自由意志も関係してきますよね・・・

宇宙連合:僕一人ですよ~

しゅんちゃん:う~ん・・・

宇宙連合:その現実を実現していくのは、僕一人ですよ。あなたは誰も待ちません。人々は貴方に集まってくるでしょう。それがあなたの意図なのですから。でもあなたがいつも始めなければいけません。それがあなたの選択した現実なのですから。

しゅんちゃん:今始めてるよね・・・。

宇宙連合:始めてると同時に思い込みと道筋手放してくださいね。

しゅんちゃん:思い込み、思い込みって言うけどさ~、僕たち人間なんて思い込みだらけでしょう・・・

宇宙連合:今お金が入ってないといえるんですか?

しゅんちゃん:大して入ってない(笑)

宇宙連合:それがあなたにやってくる道途上かもしれないのに、お金が入ってないということばであなたの現実に未来を作っていますよ。

しゅんちゃん:ん、どういうこと?

宇宙連合:お金が入ってないといえますか?今お金があなたにやってくる道途上であなたは次の現実を選択しています・・・お金がないという。

しゅんちゃん:もうすぐお金が入ってくるのに???

宇宙連合:道途上であなたはお金がないっていう宣言を今してるんですよ。
欲しいと言いながら、自分で拒否している。その流れを断ち切りましょうね。

まりちゃん:今日はここまで~。

くろちゃん:お金がなくて困ることはやめよう。そういうことニュアンスとしてなんとなくわかりましたよ・・・。まりちゃん、よく長くずーっと通信状態続きますよね・・・すごいな、それって。

まりちゃん:自分の中に入れてないからね。思ったのそのまま。ジャッジすると疲れちゃうじゃん。それをスーッと出せば、携帯いじってでも出来るじゃん。

くろちゃん:なかなか出来ることじゃないな。

しゅんちゃん:思い込みね~、思い込み、思い込み・・・

まりちゃん:思い込みっ~て。でもそれはもうね、続けるしかないんだよーんって。でね、お金が入ってくるっていう現実を想定したら、その一点だけに集中すること。言ってたよね?

くろちゃん:言ってたっけ(笑)

まりちゃん:それで、それに関するありとあらゆる制限がふわ~っと上がってくるからそれを取れって言ってた。

しゅんちゃん:思い込みってさ~、だって全部思い込みじゃん。全部思い込みだよね。

まりちゃん:好きなやつだけ残せって。

しゅんちゃん:阻害してる思い込みと、自分に協力している思い込みと、でも僕たちって全部思い込みだよね。僕の母さん、母さんって、思い込みだよね~、全部思い込み。概念以外のものって何?体験したって、概念は概念じゃないの?

宇宙連合(再び):でも好きな概念だけ残せばいい。あなたがこの世界で生きたいように生きるためにあらゆるものを利用してきたんだから・・・そして自分がこの世界しかないと思い込ませるためにあらゆる概念を背負ってきたのだから・・・要らない概念を捨てなさい。自分の本質に合う概念だけを残せば、それは自己表現になるでしょう?

しゅんちゃん:でも僕は頭のレベルでしているつもりで・・・でももっと捨てなきゃいけない概念たくさんあるよってことだよね。

宇宙連合:ではあなたの目の前に起こっている事象は、あなたの欲しい概念ですか?彼女が怒鳴る。それはあなたの欲しい概念でしたか?周りの人は自分にとって何の利益もなさない。それはあなたの欲しい概念でしたか?周りは十分認めてくれない。それはあなたの欲しい概念でしたか?選択しなさい。でも選択しますが、選択の答えはいつも決まっています。最初から最後まで。

しゅんちゃん:自分に必要なものと必要でないもの…その判断基準は?

まりちゃん:いらない現実をとった方がいいんだって。彼女が怒鳴りますとか、女はいつもこうだっていうの、要らないんだったらそれをとればいいでしょ。

しゅんちゃん:う~ん、なんかむずかしーけど(思い込み笑)、とにかくやってみますね。どうもありがとう~。

まりちゃん:ナマステ~

まりちゃん、くろちゃん、宇宙連合さん、お疲れさまでした~~ナマステ

ハイヤーセルフ問答 その一 セントジャーメイン&ラクシュミ編 By みんな

【前書き】

『ハイヤーセルフ問答』とは、以前より僕(しゅんちゃん)がやりかったチャネリング・セッション・スタイルで、毎回テーマを決め、高次元とお話しができるまりちゃんに協力してもらい、僕ら4人(顕在意識)がハイヤーセルフ又は高次元の存在たち(誰でもよい)と問答していくという、あまり他では例をみないが、これから流行ると思われる()、ヘンな人たちの集いである。

以下は、2017年3月22日に行われた、『ハイヤーセルフ問答シリーズ』の初回なり(ただし、かずみんが欠席の上、各自のハイヤーセルフは登場せず…()

長いので(まりちゃんお疲れさま~)、2篇に分けてシェアさせていただく。

セント・ジャーメインとラクシュミ編:

しゅんちゃん:じゃあ、今日のテーマは、「どうしてこの4人でこれ(ハイヤーセルフ問答)をやるのか?」はどう?

まりちゃん:誰に聞く?

しゅんちゃん:ハイヤーセルフっていうか・・・やっぱりそれぞれの・・・

まりちゃん:マスターから聞く?

くろちゃん:マスターとは?

まりちゃん:アセンデッドマスター、もしそのひろみん方法で行くなら。

くろちゃん:そうそう、じゃぁひろみん方法で。

まりちゃん:じゃあ、セントジャーメインに聞いてみる?

しゅんちゃん:いいねぇ、じゃあ、ひろみん方法でまず、セントジャーメインに聞いてみよー。

セント・ジャーメイン:
今地球は大変な夜明けを迎えている。
これまではある意味実験で・・・この人類の夜明けは、失敗するかもしれないと・・・その中にあって、誰にも属さずに、あらゆる闇みたいなのを搔い潜って、純粋な喜びだけで、進める集団である可能性が高いから。

これまで、何の社会的地位も受け付けず、利権が絡むこともなく、そして純粋な目で世界を捉えようとするものは数少ない。その曇りのない目で、世界の新しい楽しさとかを見つける時に、その世界はまた再生できると。でも非常に今厳しい夜明けを迎えている。それを乗り切るのは根源からの喜びしかない。

どうしてこの4人なのかというと、これまで非常にユニークな体験をしている集まりだから。属することを好まない人たちが属しに来るのは、非常に珍しい。

これから集まる人のなか、別のところに行くものも出てくるけど、今この4人が集まる中で純粋性とは何か?喜びとは何か?をすり合わせることは後で大きく人の動きを加速させるために必要だから。

それで今集まっている。で、それぞれの違いをわかって、唯一無二というところに回帰して、それぞれがその特性を分かったうえで、共にいるということが非常に大事で、その機会に集うということに合意して、集まった仲間である。これまでは所属するところがない・・・その不安な心があったかもしれないが、敢えて所属を避けてきた。でも今回は合意しているため、このようにスムーズに会うことが出来た。

集うというのは、すなわち夜明けの向こうにある新しい世界に、自分たちを確実にそして人々を確実に連れて行き、その場所を用意するためにある。

しゅんちゃん:波長の合う、もちろんそれぞれ性質というか個性がある中で、波長の合う、なんかちょっと居心地のいい、そのベースにあるのは何なんだろう?

まりちゃん:完璧なる自由、完璧なる独立心、自分が人と違うということを極限までに分かろうとしている。それでいて違うものが共にあるということを本質的にわかっている、魂の集団。

しゅんちゃん:こういう形で今セントジャーメインが教えてくれた、ミッションというか、道筋というか、言ってみれば実験のプロトコルをこの4人でお互い同意してやろうといったのは、ある程度波長が合うというのがあると思うんだけど、その部分は・・・

セント・ジャーメイン:波長とも言えるが、ソウルグループですよ。

しゅんちゃん:ソウルグループね、やっぱり魂のご縁。他にソウルグループのなかで、例えば共有ブログやTruthersの事業に参加したいと、密な仲間になる人が出てくるのか?

まりちゃん:ソウルグループはメインのソウルグループで、細かいソウルグループを引き付ける。

しゅんちゃん:そうするとソウルグループの中でも、班長のようなリーダー的な役を選択してきている4人なんですか?

まりちゃん:そうですね、ただ、それを選択してきているわけではなくて、それは選択するまでもない。それは意識するまでもない。それはその魂の性質上、そうなっているだけなんです。純粋性を好む、魂の集団であることは変わりない。その純粋さゆえにその渦はとても強力。二つの魂が自然に引き付けられるのは必然。

しゅんちゃん:なるほど、いい感じだね、これ ()

くろちゃん:もう前から決まっていたプロジェクトなのかな~?

セント・ジャーメイン:形は変わる。どんなプロジェクトであったとしても、自分たちのそれぞれの唯一無二の特性に還ることには変わりない。他の現実的に現れるプロジェクトには意味がない。

しゅんちゃん:僕たちのソウルグループは何人?

セント・ジャーメイン:12人いるって

くろちゃん:キリストと一緒じゃなかったかな?違うっけ?

しゅんちゃん:13人かな

まりちゃん:13人目が裏切りってやつね ()

しゅんちゃん:12人にはひろみんも含まれる?

ひろみん:あたしは違うの~、でも関わりがあることは確か。でもそれを人間として生き
てかかわることは選ばなかったの。

セント・ジャーメイン:その純粋さはとても今の人にとっては非常に強力なエネルギーなのだ。

<休憩>

しゅんちゃん:次は誰に聞きますか? 誰か来てないですかねぇ・・・応援してくれている人、祝福のメッセージなんてないですかね~? これから始まるときにダメ出しされてもね~()

しゅんちゃん:セントジャーメインは、ひろみんとのセッションの時も必ず出てきてくれてね・・・

くろちゃん:セントジャーメインって何をしていた人なんですかね?

しゅんちゃん:よくわかんないけど、まぁ色々転生してるから、エジプトとか、シャスタでもセントジャーメインの逸話たくさんあるし。

まりちゃん:クートフーミも? 

しゅんちゃん:そうなのかな?

まりちゃん:ババジとラクシュミは来てるね~

しゅんちゃん:ラクシュミはとっても優しいイメージがある、ラクシュミさん行きますか~。

くろちゃん:全部インド系? 

まりちゃん:だってネパールの神様もあるからね~。ババジは宇宙の根源を繋げるところから出て来てる。

ラクシュミ:とにかく祝福します・・・これからは豊かさとかエネルギーがあなたたちに向かって流れてくる。受け取る癖をつけなさい。

くろちゃん:受け取る癖って大事だよね。

しゅんちゃん:受け取るにはどうすればいいんですかねぇ・・・ってバカな質問なんだけど、でもそれってすごく難しいんだよね。

ラクシュミ:来たご縁に感謝して。後でその関係を断ち切ってもいいから「ありがとね~」っていうのがいい。いやぁ~とか、それは申し訳ないとか、そういった一切の前置きは入れずに、「ありがとう~」、自分に何か問題があるかとか一切考えずに「ありがとう~」ってね。

しゅんちゃん:そうだね、損得勘定とかじゃなくて、まず感謝だね。極端に言うと、癌になったとしてもありがとう~だよね。

くろちゃん:そうだよね~。純粋に受け取ることって本当に難しいと思っていて、必ず自分のつばをつけて、いいようにかっこつけちゃうよね。

しゅんちゃん:そうそう、僕もあまね理華さんとのセッションでいわれたもん。

ラクシュミ:あなたたちの故郷はこの地上にはありません。あなたたちの故郷はこの自由なその在り方とか、独立心、そういったものが故郷です。あなたたちの故郷はこの地上ではありません。

しゅんちゃん:場所に例えるとどういう空間?

ラクシュミ:こういう空間。

くろちゃん:浜松にこだわることはないんじゃないですかね?

ラクシュミ:トゥルーサーズは移動してるからね。

しゅんちゃん:こだわる必要はないよ。ただ、まず拠点がないと・・それで、どんどん増やしていけばいいし。ハワイ島にもシャスタにも欲しい、ネパールにも・・・それでそれぞれが地域の特性を生かしていく。

ラクシュミ:トゥルーサーズはどこにも属さない、自由な連帯です。何かあったときに突き止められるような実態はありません。

くろちゃん:なるほど~いいっすね~。

しゅんちゃん:ネパールのツアーの話で、ラクシュミさんも色々応援してくださっているのかな?

ラクシュミ:そう、だから祝福してるんですって。

しゅんちゃん:ネパールのツアーの目的は?

ラクシュミ:参加している人の心を見なさい。

しゅんちゃん:本当の目的ってどういうところなんですか?

ラクシュミ:「解放」です。

くろちゃん:これネパールツアーの目的ですか?

ラクシュミ:ネパールに行くときの目的も。まず、あなたたちの目的は「解放」です。全てからの解放。人々に良き知らせを伝える。

しゅんちゃん:人々に良き知らせを伝える・・・う~ん。

くろちゃん:良き知らせ・・・つまり?

ラクシュミ:その時代が来たと。それが出来るってことを伝えなさい。

しゅんちゃん:なるほどね。では今まで出来なかったことを体験できるっていうそういうものになるのかな?

ラクシュミ:古今東西、人間の向かう方向は決まっています。もうそれが出来なくなっている。そして大きな力によって、それが楽にできる時代でもある。だから、目覚めよと良き知らせを伝えなさいって。

しゅんちゃん:まずは僕たちがそれを体現して、さりげなくシェアするって感じですかね?

ラクシュミ:一緒に目覚めますって。

しゅんちゃん:一緒に目覚めてね。おんなじ目線でね。そこ大事だよね。でもどうして、ネパールなの?もちろん、ラクシュミさんとのご縁はあるんだけども、どうしてネパールから始まるの?

くろちゃん:そうだね。

ラクシュミ:それはね、まりちゃんがいるから。

くろちゃん:なるほど。

しゅんちゃん:そうかぁ、ミセスネパールがいるからね・・

くろちゃん:ねぇ、浜松に関係あってネパールに関係あって、出雲とか島根とか西日本にも関係あるってことは持ち込まなくていいのかしら。地理的なことは。

あんまり考えなくていいのかしら。

ラクシュミ:日本自体が今抜け出せない大きな雲に覆われています。あらゆるところから、大きな雲にのまれています。今まだその雲のかかっていないところがネパールです。

しゅんちゃん:なんかね、日本人とネパール人てね、もちろんネパールっていっても色んな民族がいるんだろうけど、ものすごい近い部分があるじゃない?僕、個人的にも小学校の大親友がネパール育ちだったり、アメリカの最初の大学に入った時も、ネパール人3人組とつるむことになって、ネパールとのご縁がすごくあるんだよね。なんかそういう個人的にもご縁があって引き寄せた部分もあるんですかね?

ラクシュミ:ソウルグループがやっていることは、みんな共通認識として持っていることなの。

しゅんちゃん:なんかシェアしてるんだね。グループ内の集合無意識の中で。

ラクシュミ:あなたたちの集合意識。だから、この地上でも結束することは大事ですよ。

しゅんちゃん:これからその12人、あまり限定する必要はないんだけども、これから同じように、共感してくれて仲間になってくれて、一緒にやってくれる人たちに、まぁこれをやっていけば必然的に集まるんだろうけども・・・どうやって僕たちの居場所を伝えるのか?

ラクシュミ:居場所を知らせるのは、あなたたちが100%の開示性をもって意思表示をすることで、得られます。

くろちゃん:100%の開示性ってなんだろう?

しゅんちゃん:自分に正直ってこと?

ラクシュミ:ブログでも、外に発信するのは非常に重要です。ただその時のエネルギーに気をつけなさい。隠したり、引き込もうとしたり、誘導したりするということは、あなたのグループは好みません。

くろちゃん・しゅんちゃん:ふんふんふん。

しゅんちゃん:なるほど、ただ、思いやりからくる気遣いで、言わなかったり、言い方を変えるべきこともありますよね?

ラクシュミ:思いやりはエゴです。あなたは信じていません。周りの本当の可能性を信じるということ。だから、あなたのいう思いやりはエゴですよ。目覚めるべきはあなた自身。それ以外の答えはありません。

しゅんちゃん:こういう言い方したら、相手を傷つけてしまうんじゃないか? そういう理由で、本当はこう思っているけども、敢えて、こういう言い方にするとか・・

ラクシュミ:それは、果てることのない無明の闇です。

しゅんちゃん:うん。難しいね~。

ラクシュミ:それをセッティングしてもセッティングしても真実にたどり着くことはありません。オブラートに包もうとしても、いつも真実はひとつです。そして真実の光は、曇った眼を開ける。その瞬間にあなたが傷つけまいとして守っているものは、時間がたったあとに結果としてどのように変化しますか?一見守ったことで、最善の結果を得たと、その瞬間は思いますが、その次にはそれが地獄にかわるかもしれませんよ。真実はあなたにとってはいつもひとつです。それを開示しなさい。それ以外はあり得ません。

しゅんちゃん:なるほどね、ただ高い次元では真実はひとつかもしれないけど、僕たちの三次元のレベルでは10人いれば10人の真実があるべきで、そのぐらい僕たちの真理っていうのは視点が違えば姿かたちが変わってくる・・

ラクシュミ:真理は様々な側面があるかもしれませんが、真実はひとつです。

しゅんちゃん:まぁそうだね。

ラクシュミ:あなたはあなたの真実を生きなさい。

しゅんちゃん:僕バージョンの真実をシェアすると・・・

ラクシュミ:それは一つしか答えがないはず。

しゅんちゃん:相手の意見を排除するとか、全否定するとかってことを言ってるんじゃないんですよね?

ラクシュミ:あなたの真実を持っているからと言って、人の意見を排除することにはなりません。それはあなたもご存じのはずでしょ。

しゅんちゃん:そうだね。

ラクシュミ:妥協と混同することはやめなさい。

しゅんちゃん:妥協ね、確かにね。

ラクシュミ:あなた方の世界では時間が非常に大事な資源となっていること、それを忘れないこと。

しゅんちゃん:そうだね、確かに思いやりっていうのは、実は言い訳で、こういう言い方するとみんなにジャッジされて、いやな奴だって思われるのが怖いとか、なんかそういうことなのかもしれないね。

ラクシュミ:それはあなたが大好きな言葉で、時間のロスですよね。

しゅんちゃん:そうだね・・ははは、確かに。だから、八方美人じゃなくて、やっぱり伝えるべきところは伝えないといけないということなのかな。

ラクシュミ:あなたが真実ということに集中すると、人を介してハイヤーセルフと繋がる必要もなくなることになるかもしれませよ。

しゅんちゃん:ただ僕たちのレベルで真実って言いきっちゃうのはすごくキライで、すごく主観的で形而上学的な話になっちゃって、僕たちのレベルでは、真実っていう言葉は使っちゃいけないという気持ちもある。ただ僕バージョンの真実っていう言い方はすごくいいと思うんだけど・・・。

ラクシュミ:真実はいつもあなたに訴えています。貴方の内側に響いるそれが真実です。

真実は何も傷つけない。貴方が隠そうとしてもいつも同じように響いている。それが真実です。あなたが見ないようにしてるだけ。真実は難しいものでも簡単なものでもありません。ただ内側に響いている、それだけ。真実はあなたをジャッジしません。ただ内側に響いているだけ、ただその鐘を聴くだけ。真実について語れば語るほど、あなたの恐れが顔を出す。

しゅんちゃん:難しいね。

ラクシュミ:内側に響いてるだけですよ。その言葉があなたの内側でなんて響きましたか?

しゅんちゃん:そうだね、自分を信用しきれてない部分はあるよね。響いてはいるものの、なんかこう自分を信用してない部分はあるよね。

くろちゃん:ハイヤーセルフ会議っぽい!

みんな:セントジャーメインさんとラクシュミさん、どうもありがとう~!

<セント・ジャーメイン、ラクシュミ編おわり・・・次は宇宙連合編へと続く>

2017年4月4日火曜日

悩み事がある時、答えも同時に出てるの? By かずみん


悩み事がある時、実はその答えも同時に出てると聞いたことがある

答えは自分が一番見たくないところにあるんだって

落ち込んでる時、「自分を内観する」ことは、そこにつながるんだ!

ってことは、答えを、解決策を見出す時、「自分が一番見たくないものは何かなぁ?」って内観すると効果的なのかな?

うん、今度やってみよう!

エンジェルの日だよ♡ By かずみん

今日は4月4日、エンジェルの日

暗い顔して落ち込んでるあなた👉

そう、あなた!👉👉

笑って〜〜!!

他人事だから、そんなこと言えると思わないで
私が不安な時、落ち込んでる時
いつも「そういうの全て手放して」って励ましてくれるじゃん

「どうしよう、どうしよう。。」って悩むの、スパッとやめたらどうだろう
「どうしよう。。」って考えても答えが見つからない→また考える→その状況をまた作り出す(引き寄せる?)→抜け出せない
ってなっちゃうんじゃないかなぁ

言葉で言うほど簡単じゃないかも
でも、そんな勇気もたまには必要かも
(自戒の念を込めて)

昨年の私、本当に辛いことがあって落ち込んでた時期があったけど、自分なりにがんばって、瞑想したり、ポジティブでいられるよう、いつも自分に言い聞かせてた
音楽もポジティブになれるやつやヒーリング系ばっかり聴いて

その中でも、ついつい口ずさみたくなる曲
「Don't worry Be Happy」
「Que sera, sera(なるようになる)」

「なるようになる」これぞまさに「宇宙の法則」じゃないかな

だから一緒に今を楽しもうよ♪
今この一瞬が楽しかったら、次の一瞬も楽しい♪
点々を繋いだら、ずーっと楽しい線になるよ♪♪───O(≧∇≦)O────♪♪

2017年4月3日月曜日

時間の大切さについて実感する今日この頃 By かずみん


外で仕事をすると、時間の大切を身に染みて感じる。

専業主婦だった時代、時間は余裕がありすぎて、

正直、ダラダラしてた。

自立するために外での仕事を余儀なくされている今、時間の大切さを改めて感じて、

「スキマ時間」も大切にしなきゃって思う。

会社で拘束されている時間は自分のやりたいことができないから。

一分一秒の大切さに気付く。

「後でやろう」とか「明日にしよう」、「何からやっていいかわからない」。。。とかなんとか。

言い訳ばっかり言ってんじゃねぇ!!

とにかく思いつくもの全部やれっつーの。

とかく、時間に余裕がある人ほど、ルーズになりがちだと思う。

効率的に動かなくなる。

自分がそうだったから、良く分かる。

もう、そんな自分には戻らない。私はね。

自分の目標は自分で達成するために☆





今、Truthersで企画しているネパール旅行の内容 By まりちゃん

3月から行っているTruthers企画のネパール スピリチュアルもかねた旅行

仲間内でたのしくいく旅行だったらいいのですが、自分をみつめて、そしてがっつり自分の人生をいきるためのパワーアップができる旅行でもあるし

たくさんの人と一緒に行きたい!!ということで


今、大手の旅行会社さんに企画旅行ということで、採用してもらえないか、と提案中です。


なるべく、安く、でもたっぷりの内容の旅行にしたいので、、、、。

今年の10月、11月に決行します!!

興味のある方は、しゅんちゃんたちや私に聞いてもいいし、旅行会社さんに正式にオッケーをもらったら、このブログでもアップします!


現地の人や生活にふれながら、世界遺産もみて、スピリチュアル体験もたくさんして、、、、。


山からシャーマンもやってきます。ヒマラヤの山々を二日あるいて、私たちのために。

さあ、どんな旅行になるか、楽しみだな~。


ちなみに、プチトレッキング体験で目の前にマチャプチャレとサンセットをみながら朝食を食べたらどうかな~と思ったら

しゅんちゃんが、


「温泉ないの?温泉??」というので、あるにはあるけど、往復で3時間。


温泉入ると、サンセットはなしかな~。

真っ裸では入れないので、女性は布まいて、男性は海パンだよね。


「温泉に入ると、みんなが打ち解ける!!」というのが、しゅんちゃんの中で定説となっている。


いろんな世界のスピリチュアルツアーにいってるから、だてに嘘じゃないかもしれん、、、、。


ちなみに、私もしゅんちゃんもかずみんも、英語はペラペラなので~。

問題ないですね!!


受け入れ側、私の一族、みんな旅行会社なのでやりたいほうだい!!
いい方悪いけど、自分たちの好きなことができるでしょう。




フトクタイテンの決意で昨日は抱えてるもの 手放した。By まりちゃん

今抱えているものを すべて 手放すぞ~ それまで寝ないぞ~

というフトクタイテンの決意で、夜を迎えた。


子供を眠らせ、そして、さあはじめ!!

ラップ音、めっちゃすごいよ~。さすがの私もびびります。

真横でなんか、はじけたよ~。

びっくりするくらいの音なんだけど、子供には、きこえてないかな。

聞こえてるよねえ。 反応をほとんどしないんだよね。

いつも。


そして、手放すことをはじめる。


どうやって、手放すか。

今、内側で感じているものを、フルマックスに感じ、内側でどういうふうに自分が感じてきたか、その声をきいて、ただ、それがあることを見つめる。


ただそれだけ。


集中力がいるのと、たくさん感じ、手放して、ってやっていると、意識がとっても拡大して、眠っていないけど眠っているような感じになる。


昨日は怖さ というものを手放した。

私は、この次元にいるのに、すっごい怖さを感じていて、それが現実をまっくすでみることができない理由だとわかった。

その怖さのベール、めっちゃあつかったもん。



そうやって、内側のいろいろなことを手放すの。

結構神秘体験なんだよ。

だから神秘体験やりにどこかいかなくても、自分の内側に集中して、いろいろなものを手放せば、

勝手に自分の深淵をのぞくことになるから。



そして、深夜手放し続けて、ふらふらになって寝て

朝起きたら、なんか巨大なものがなくなっていて、


すっきり!!!


でも、一回で出すといろんなところで、出まくるから、

それも出します。


手放しまくりまくりマックス。

それが私の フトクタイテンの決意。



あとネパールからの技能実習生の受け入れ先を探すのも、フトクタイテンの決意。

私がばっちり、トレーニングしているすばらしい実習生候補の受け入れ先、

だれか紹介していただけないでしょうか。

めっちゃスピリチュアルなことをしていても、普段の私は、とても明晰性にとんだ、ビジネスウーマンです。 

いろいろなところで発表すれば、いつか、だれかがくるはず!!!


引き寄せの法則、宇宙の法則つかえよ~っとしゅんちゃんもいわれていますが、私も相当、いわれております。

2017年4月2日日曜日

やる気のない人にエネルギーを奪われないことが大事! By かずみん


ひとり言。

やる気のない人が目の前にいるだけで、
自分のやる気が落ちる。
ってことは、自分の怠け心が出て来てるってことか。

いかーん!!

そんな自分に喝を入れる。

私の個人ブログにも書いたけど、「今日やらないことは明日もやらない」のだよ。


私は、これがやりたいからやる。

今これをやったら、また目標に一歩近づく👣

2017年4月1日土曜日

ゲリーボーネルについて By まりちゃん

私の目覚めの一冊としてあげられるのは、ゲリーボーネルの三部作だ。

あれ?一冊っていったけど、三冊だね。三部作だから。


本屋で、「あ、これだ。」と手に取ったのが、その本。


この本は、不思議な本で、今の自分の立ち位置で、いろいろなレベルの物語が展開される。

文字通りに読んでも少年の空想の物語として読めるだろうし

スピリチュアルな気づきが始まった段階でも、深い気づきをえることができる。

それが深まってくると、書いてある言葉からエネルギーをたどって別の世界への扉があく、、

そういう本だ。


その本を読んでいる最中か、その後か忘れたが、初めて夢にゲリーがでてきた。

「君は一緒にいかないのかい?」と他の生徒といた彼が私にきいてきた。

私は、まだ準備ができておらず、行くことができなかった。

二回目は、部屋にやってきて、

三回目は、夢で図書館のようなところで私が本を読んでいると

「君はいつ目覚めるの?」

と聞いてきた。私は

「ん~。あと少しかな?」と答えた。


四回目か五回目か忘れたが、それは今年。

非常に重要な気づきを与えられた問いかけを、彼は私にしてくれた。


朝、深い感謝とともに目がさめて、彼に出会ったことに、深い喜びを感じていた。


現実の世界では、2回、セッションを受けたことがある。

私がある時期、チベットでの転生について、深くそしてリアルに思い出しているとき、それがあまりにもリアルで、それが本当であるか聞きたくて、セッションを受けた。

彼は、私が説明する前に、チベットでの転生で、ある高僧だったことを伝えてくれ、それは私の思い出していた内容と合致するものだった。


2回目のセッションでは、「君は一人でいくのか、みんなといくのか決めなさい」といわれた。

これまではずっと一人でいたのだが、みんなでいく楽しさを、今初めて味わっている。


私は、彼の曖昧なところが一切ないところが好きだ。

彼の真摯さに、私はあらゆる恩恵を受けていて、その生き方を今世で示してくれたことに、心からの感謝をささげたいと思う。

彼ほどの人には、私は今世では師というものをえたことがなく、この先、あるのだろうか、とも思う。


それほど、私は、目覚めの段階で、彼に影響を受けている。

しかし、かといって、やはり私は彼の生徒ではなかった、というのも感じる。


今、私は、私であることを見つけ出すことに、無上の喜びを感じている。

その過程は、やさしいものではなかったが、少しづつ自分自身にくつろぐことができている。


いつか、私が統合のときを迎えるとき、


その姿がどんなものであるか、非常に楽しみなのである。


そして、このブログに真実を綴ることで、私は私の叡智をとりもどす一環となれば、よいと思っている。


私は、私にくつろぐ。

それがいつか完全にそのようにできるようになれば、、、、この世界は蓮と同じ。

あのさあ、しゅんちゃんの 成長日記にのってる 絵が怪しすぎるぜい。By まりちゃん

ここまで、たくさんかずみんもしゅんちゃんも書いていて

結構おもしろい。

共有ブログって孤独じゃなくていいじゃん、と思ってしゅんちゃんの次のブログみたら


絵がやばい、、、、、


これまでのいい話(宇宙連合への苦言 だけどいい話 笑) が一瞬にしてぶっとぶようなあやしい絵。


もし、いい絵だな、と思ってたらすみません。。。



インパクトありすぎだよ~。。。


まあ、こういうのが、このブログのいいところ。


私が私の信念をいったら、みんながそれぞれぶっとんじゃうかもしれないからさ。


今日は私の信念のカミングアウト、しようかな。

まずは、、、、


・娘が小学校に入学する前に、小学校等の学校制度は崩壊している、と完全に思っていた。

 しかし、小学校6年になってからも小学校制度、続いております~。
 でも、いまだにあまり役にたたないと思っているので、、近々新しいやり方が確立すると思ってます。それ、私、実現しちゃうかも。。。。

  でも、細かいことや毎日同じことが出来ない性分なので、立ち上げたら、たぶん他の人にやってもらうと思います。

  私、立ち上げ星人。道を作る成人。その後の管理には、一切の興味がございません。



。。。と一つカミングアウトしただけで、今日はそれについて書く気がなくなりましたので、もう書きません。

私がたくさんの記事をかけるのは、非常に正直に、エネルギーがなくなったらやめる、というのに忠実なせいかもね。


いや~、楽ですわ。ここ。等身大でくつろいでおります。

緻密とは真逆にいられるところです。

2017年3月31日金曜日

0.9の集合体ではダメッてこと By かずみん

「0.9同士だとマイナスになってく」みたいな話。
しゅんちゃんがまりちゃんのセッションを受けた時のお話を又聞きして、なるほど!
って思ったのでシェア。

私の解釈(間違えてたらゴメンね!)
今の私は0.9だとして、そんな私の周りに集まって来るのは0.9の人だったら。。
0.9x0.9x0.9...
どんどん数字がちっちゃくなっちゃう。
成長できない。

1だったら。 。
1x1x1...
安定か?
成長するには1より大きくなる必要が?

 2だったら。。
2x2x2...
どんどん大きくなってく!

ちゃんと自立して自分の力を発揮している人同士が力を合わせたら、
きっとすごいことができるんじゃないかな♪
Truthersが目指すのもそこだろう。

今は0.9の私でも、まずは1を目指してがんばろうと思う!

1になれない人がいたら、助けてあげられるような、そんな自分になろう☆





宇宙連合って何スカ? By かずみん


「宇宙連合って何スカ?」
初めてしゅんちゃんから「宇宙連合」の話を聞いた時の率直な心の声。
そう、心の声。
あまりに自然に当然のように、しかも嬉しそうに言うから、声に出して聞く余地を与えられなかった、という感じ。

私、天使や妖精の話でさえ、なかなか友達や周りの人にできないでいるのに。。
彼はぶっ飛んでるけど、ある意味うらやましくもある。
本当に自分に正直に生きてる。

子どものように純粋に自分の夢を語るしゅんちゃん。
その純粋さゆえ、イラッとさせられることもしばしば。
「もっと現実を見てよっ!」ってなる。
悲しいかな、現実社会でフツーにおとなになってしまった私にとって、しゅんちゃんの純粋さがうらやましくてきっと、ジェラシーなんだと思う。

宇宙連合。。最近聴き慣れてきたけど、それでもまだ、外で食事してる時とか一瞬、周囲を気にしてしまう自分がいる\(//∇//)\
しゅんちゃんは、そんなのおかまいなし。
そもそも、地声がデカイ。

宇宙連合は未だによくわからないけど、宇宙人は存在すると思っている私、かずみんでした♪



2017年3月30日木曜日

仕事に呼ばれるって、ほんとかな? By かずみん


前職を昨年末に退職した。
きっかけはさておき、自分のやりたいことがあるから辞めたはずなのに、
なかなかはじめの一歩が踏み出せなかった。
「まだまだ自分はスキル不足なんじゃないか?」自信も勇気もなかった。

結果、時間だけが過ぎて、生活のため今月3月から派遣で仕事復帰した。
安定した収入を得るため慣れた事務職に復帰することは、自信のない私にとって安全な逃げ道でもあった。

いざ仕事が始まると、「あー!やっぱり私がやりたいことはこれじゃない!」
毎日デスクで考える。
もちろん、こうして仕事があることに、出来ることに感謝してる。
労働環境だって恵まれてることに、ありがたいと心から感じる。

一方で。。
「仕事は自分で決めてると思っても実は仕事に呼ばれているんだ」という話も聞く。
今の自分に必要な何かを学ぶため仕事に呼ばれる?
としたら、私は今何を学ぶべきなんだろう??
頭の中、グルグル。。。

英語?
私の中途半端な英語をブラッシュアップするチャンスかもね!
今まで、プライベートでも英語を使う環境に恵まれてたのに生かせなかったし、なまけてた。
しゅんちゃんと英語で会話するか!(*`艸´)ウシシシ
彼はペラペラだから。

とにかく、この仕事と並行して、自分のやりたいこともかたちにしよう!

今までの私。
一歩踏み出しては、止まり。。後戻りしたり。。
でも、今度こそ、このパターンから脱却しよう!
次に呼ばれる仕事は、私が本当にやりたいことであるに違いない(早く呼んでー)。

この仕事を辞める時、本当に好きなことを仕事にして笑ってる自分を想像して楽しくなった♡(*^^*)






くろちゃん By しゅんちゃん

くろちゃんは最近お母様が天国に引っ越したこともあり、現在心の整理中。

そして今週はインフルでダウン中。

この前、この共同ブログのブログ隊長をお願いしたはずが、まだブログを見てさえいないことが判明・・・くろちゃんらしい(笑)。

もう少しで、スイッチが入りそうな気もするが、まだ登場する気配がないので、今日は僕が勝手に紹介しちゃいます。

くろちゃんは僕とは結構真逆で、これまたユニークなウチュージン。
体系も性格も経歴も・・・その辺は本人が近いうちに自己紹介してくれると思うので、端折る。

でもスピリチュアルな価値観はものすごく近い・・・カラーというか、視点が近いのには驚愕。

それもそのはずで、ひろみんによると魂レベルでは僕の女房役らしい・・・でも女房役が男って意味わかんないし・・・(笑)
でも、自分でも腑に落ちるのが悔しいところ・・・。

腐れ縁というか、魂の悪友という感じか・・・

とにかくこれから始まるぼくらの壮大なプロジェクトを一緒にやると決めてきているらしい。
そして、どうやら事業の成功には、くろちゃんのユニークな視点のアドバイスが不可欠のようだ・・・。

ちなみに現在彼女募集中らしい。

くろちゃんとの最初の出会いは2011年5月。
場所はアラスカ。
沖縄の神人(カミンチュ)比嘉良丸氏が「13人のグランドマザーによる世界平和会議」に特別ゲストとして出席。
彼はその頃比嘉良丸氏のスタッフとして働いていた。
僕はシアトルの製薬系ベンチャー企業で、財務取締役をしてた頃。
いつものように勤務中にネット・サーフィングしていて(笑)、このイベントを知り、急遽ボランティア・スタッフとして応募し、アラスカまで駆けつけた。 
そこで比嘉良丸氏から伝えられた、宇宙連合から僕へのメッセージを書き起こしてくれたのがくろちゃん。
ここでも色んなエピソードがあるが、今日はくろちゃんの紹介記事なので、またいずれ。

話は変わるが、今日、何年か振りに、昔ひろみんとくろちゃんと海を越えて密に連絡し合っていたころのメールを振り返ってみた。

以下は2014年の4月にひろみんと、ひろみんの生徒さんのりえちゃんに彼がヒーリングを受けた後のメールでのやり取り(上から時系列)。

今日はこれを勝手にシェアしちゃおうかと・・・へへへ

普段は恥ずかしいのでくろちゃんに対してはあまり褒めることはしないが、これを読めば、きっとくろちゃんの秘めている凄さが分かるだろう。

くろちゃん、ガンバレー、きっとこれを乗り越えたら完全にスイッチはいっちゃうぜ! しゅんちゃん

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ひろみんからみんなに宛てたメール(2014年4月11日)

題名:くろちゃんのヒーリング中に感じたこと

まず最初に全体の気の流れを整えた後、
耳と目、それから喉と口のヒーリングが必要だと感じて、そこをさせてもらいました。

耳と目に関しては、もう聞きたくない。見たくない。怖くてたまらない。すぐにでも逃げ出したい!という、ものすごく強い恐怖を感じました。

その後、喉の調整に入ったのですが、

喉に触れていると、くろちゃんが拷問を受けているvisionがたくさん出てきました。
(嫌な情報でごめんなさい(>_<))

相手は、くろちゃんが全情報を握っていると思っていて(実際、そうなのですが)、
「吐け!(お前の知っていることを)吐かないかっ!」と怒鳴りながら、くろちゃんを苦しめていました。

でもくろちゃんは、最初から、みんなを守るために絶対に口は割らないと決めていて、
何をされても、どんなに苦しくても、一切情報を出さずに耐えていました。。。

その姿を見ていたら、涙がとめどなく溢れてきて、嗚咽のようになりながらヒーリングしました。(これは私だけでなく、グループ全員の想いだったような気がします)

その後、口の調整に入ったのですが、またvisionがやってきました。

くろちゃんが牢獄のようなところに閉じ込められていて、くろちゃんは自分が口を割らないように、自ら口(と口の中)を火で溶かして(火傷させて)、口が開かないように癒着させていました。。。

くろちゃんは毎回、何があっても、どんな時でも、みんなを守り続けてきてくれたんだということが強烈に伝わってきました。

そのvisionを見ているといたたまれなくなって、「お願いだからくろちゃんを助けて!」と心の中で叫びながらヒーリングを続けました。

ヒーリングしながら、これだけのものを背負ってこられていたら、怖いのは当然だ、、、という感じがしました。
(くろちゃん自身は、特に怖いという感覚はないかもしれないのですが・・(^^;))

下半身の調整をした時には、「怖すぎて、地に足をつけられない。すぐに姿をくらますことができるように、常に動き回っていたい。」という感覚がやってきました。

あとは頭の方に「もうあんな思いはしたくない。余計なことには首を突っ込みたくない。自由でいたい。」「あれこれ理由をつけて、そこに入らずに済むように、うまくかわしたい」という想いが見えました。
(もちろんどれも無意識のことなので、くろちゃんはそんな風に思ってないことはわかっています~♪)

他にもたくさん、過去生から持ち運んできた傷が出てきたのですが、残念ながらほとんど覚えていなくて、シェアできなくてごめんなさい(>_<)

でも、どれも、そろそろ手放す(手放し始める)時にきているようで、ここから楽になっていくようです。(よかった!)

覚えているのは、くろちゃんからものすごく大きな羽が生えてきて、大きな天使の姿になって(羽も体も金色でした!)、まばゆい光を放ちながら、たくさんの天使に囲まれていたこと♪

それから、くろちゃんのハートにはものすごく大きな愛のエネルギーがあって、それがドクンドクンと動き出したこと♪

今回の人生では、決して怖い思いをすることはないし、マズイ状況にもならないようなので、これから徐々に安心感が出てきて、プロジェクトを楽しめるようになるようです。

以上が、ヒーリングをさせてもらって感じたことでした☆

くろちゃんは、純粋できれいな光を放つ、愛に満ちた天使さんなんだな~っていうのが一番の印象でした。

また、ヒーリングが必要だと思ったら、いつでも声をかけてくださいね。

それではまた!

ひろみ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
しゅんちゃんからみんな宛て

くろちゃん、
よかった、よかった~。

それにしても凄まじいね…根性あるよ…みんなのために本当によく耐えてくれたね! 少し見直したよ(笑)

本当に過去生ではみんな大変な思いしてきたんだね…

でも今回はだいじょうぶ…みんなでうんざりするほど楽しも~。

俊介

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
りえちゃんからみんな宛て

くろちゃん、
よかったよかった~(;▽;)

くろちゃんの過去生の傷を読んでいたら、
私の方もいたたまれなくなって、やっぱり全体の想いとすごくリンクしているんだな、って感じました。

くろちゃん、このタイミングでヒーリングを受けることができてよかった!

しゅんちゃんの言うように、これからうんざりするほど楽しもう~♪

りえ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
くろちゃんからみんな宛て

りえさんへ

この時期にお二人のヒーリングを受けたことに感謝です!

こぐれさんへ

次に拷問を受けたら「首謀者はこぐれです」とバラしますから大丈夫です
なんかこのパターン、何度かやってるような気がしますよ
近い歴史だと大本弾圧にも絡んでるんじゃないかな…

別に今生で大本に入っているわけじゃないけど、
王仁三郎関係者に楽な仕事でいろいろ食わせてもらってるんですよね…
職場で足に絡んでいる人も今気づいたんですけど
昔のことは手放した方がよさそうですね

黒田

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
しゅんちゃんからみんな宛て
> 次に拷問を受けたら「首謀者はこぐれです」とバラしますから大丈夫です

そうそう、笑えるね。僕も宇宙連合のせいにするから(笑)

> なんかこのパターン、何度かやってるような気がしますよ…昔のことは手放した方がよさそうですね

やってるね。僕も拷問とか逃亡する過去生とか、馴染み深いよ。オリオン大戦の夢もほとんどが仲間数人と地下とかで逃げる夢ばかり。
よくドラマで犯人が逃げるシーンで 「そうじゃない…ここにこう隠れるんだよ…あんなんじゃ全然甘い」ってなことをいつも思う。
僕たちはきっと逃走のプロに違いない。まぁそんな過去があるから、今の自分があるんだけど、もう、そろそろそういうのは全て手放して愛に預けちゃいましょー、そして思いっきり笑ってやろー!

俊介
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

以上、くろちゃんでした。

おわり


バシャール : 創造の4つの法則 By しゅんちゃん

創造の4つの法則:バシャール

質問者 (A):「いつも自分が一番ワクワクすることをするということですが・・・」

Bashar (B):「はい」

A:「10分前には、違う現実にいたということですね」

B:「はい」

A:「ということは毎回パラレル・リアリティを移動しているんですか?」

B:「そうです。いつもです。毎秒毎秒です。」「たった今 たった今」
「たった今 たった今 たった今 たった今 たった今 たった今・・・」
「今言った瞬間のすべてが違うパラレル・リアリティです。」

A:「では私たちが、傷ついたり苦しんだりしている場合も・・・それも同じようなことですね?」

B:「もちろんです。皆さんは自分の発する一番強い波長を反映するパラレル・リアリティに自分自身を投影します。 自分の与えるものが自分の受け取るものです。 これは『創造』の3番目の法則です。」

「『創造』にはたった4つの法則しかありません。これは3番目です。」

1番目の法則:「自分は存在する。」 これはどうにも出来ません。変えられません。皆さんは存在しています。そしてこれからも何からの形で常に存在します。

2番目の法則:「一つのものが全てであり、全ては一つのものである。」 これも変えられません。

3番目の法則:「自分の与えるものが自分の受け取るものである。」 これも変えられません。

4番目の法則:「変化することだけが変わらない。ただし最初の3つの法則は除く。」
これだけです。」

「あらゆるリアリティ、あらゆる経験、あらゆる次元、あらゆる場所、あらゆる時間が、この4つの法則の何らかの組み合わせです。」

「参考になりますか?」

A:「はい、答えて貰ってほかにもいろいろありがとうございます」

B:「皆さんの永遠性に感謝します。

皆さんの時間で、今この時に一人一人が思い出してください。

皆さんはそれぞれの理由があって、地球の今いる場所に生まれることを選択しました。

それは冒険です。

それはこんな冒険です。
自分という存在のあらゆる面を使って、向上させるための冒険です。
どうか覚えていてください。

暗すぎるような状況だったり、ひどく落ち込んでしまいそうになったり、自分の周りで起きることが耐え難いような時、もし本当に光が必要な時は、まず自分が明るくしてください。

他人の判断は気にしないでください。
人生に他人の荷物は必要ありません。

皆さんは自分に本当に必要なものだけを携えてやって来たのです。

何であれ他人があなたの人生に必要だと考える他の荷物は必要ありません。
捨ててください。

物理的にスピリチュアルに手で振り落として、この地球で胸を張ってそして軽やかに歩み出してください。

自分と何も関係もない重荷を背負って沈み込んだりしなければ皆さんは大きく加速します。

皆さんが本来の自分にもっと近づくほど他の人すべてが本来の自分になる選択をするのを実際もっと助けることができるのです。

なぜなら皆さんの手本によって他の人も自分もそうなれるということがわかるからです。必ずしもそれを選ばなければならないというわけではありませんが、せめて選択肢を示すことが出来ます。

皆さんが自分の喜びや愛ワクワクを選ぶことによってそしてそれは必ずうまく行きます。

『創造』の中には、自分がした選択に反するものは存在しないのです。

それが自分の好みだと一番強く信じられる選択に対しては、『創造』の中には、自分の選択に反するものは存在しません。

人生には自分を遮るものはありません。

人生で起きることは全て自分がそれを思い通りに使うために起きるのです。

それを自分の好きなように使ってください。
好きなように見て感じて経験して充実させることが出来るように見て聴いて感じて味わって香りを嗅いで触って起きることすべてがそのような心の状態が手掛かりとなります。

いつもそのような心でいてください。

皆さんにはそれが出来ます。

そうするために他の理由は必要ありません。

ただ自分自身でいてください。

なぜならそれが自分だからです。
『創造』の目から見ればそれで充分なのです。

自分の必要性を証明する必要もありません。

なぜならもし皆さんに存在する価値がないのなら、信じてください、皆さんは存在しなかったでしょう。

しかし皆さんは存在します。

そして『創造』の目から見れば皆さんが大いなるすべての一部であることが必要であり、重要に違いなかったのです。

皆さんがいなければ、皆さん一人一人が私たち一人一人が「創造」の中の一つ一つがそれらすべてが存在しなければ、決して大いなるすべてでは有り得ません。

皆さんのそれぞれが大いなるすべての一部となってください。

自分が望む様々な形で、それが皆さんの生まれながらの権利です。
魂の権利です。

私たちとこの交信と分かち合いをしてくれたことに深く感謝します。

そして皆さんがくれた贈り物、皆さんが選択して表現している「創造」のユニークな一面を私たちに体験させてくれたことに深く感謝します。

それによって、私たちの目が開き「創造」が数多くの方法で、自分自身を表現しているということが分かるのです。

ありがとうございます。

皆さん楽しくワクワクするような一日を過ごしてください。」


(しゅんちゃん) いつもありがとう、バシャール。

出典元: YouTube Mandalacast様より

注:バシャールは出来れば音声を聴いてみてください。これは日本語字幕付きです。やさしいトーンのダリルさんからは想像もつかないくらいのパワフルな声(=エネルギー)ですよ。


2017年3月29日水曜日

ぼくらの成長日記 By しゅんちゃん

「まずは身の丈に合ったことから始めたら?」
「自分に出来ることからコツコツと・・・」
「生活の基盤を作ってから始めては?」
「壮大な夢ですね・・・どうやって実現させるの?」

どれも、僕のことを想っての親切心からくる助言だ。
そして、きっと皆さんの言うことは全て正しい。

でも、やっかいなことに、正直どれもキライなんだな・・・これが。
性に合わないというか、長続きしないんです。

宇宙連合の兄弟姉妹からよく言われる。

「宇宙の法則使えよ~」って・・・

思考は現実化する、引き寄せの法則、瞑想して内観しなさい、恐れと対峙して手放しなさい・・・スピリチュアルの世界に興味がある人なら誰もが聞いたことがあるこれらのセリフ。

でも、ここで宇宙連合のみなさんに苦言を申す!

宇宙兄弟姉妹の皆さん、この地球という重い波動の次元で、まるで虐待を受けた幼児のように巨大なトラウマを抱えながら、自分の叡智と絶たれた状態で、それでも今を生きようと必死にもがいた経験ありますか? 

僕たち地球人の置かれた状況を本当に体験を伴った形で理解してくれていますか? 

要するに、もっと実践的で、効率的で、具体的な方法をわかりやすく教えてくださいよぉ~。

地球で転生したことのない、愛の波動で満たされた天国みたいな環境に身を置く、宇宙人たちに「宇宙の法則つかえよ~」って、言われても机上の空論としか思えない。色んなことを口で言うのは簡単だけど、それを実践して、地球人特有の固定観念を外すのはタイヘンなんです・・・これすらも手放すべき信念体系なんでしょうけど・・・でも、タイヘンなんです!

いくら愛の世界が如何に素晴らしいかを実感したいが為に、この分離の波動の世界に自ら志願して来ているとは言ったって、さすがにもうそろそろお腹一杯なんです。

もう地球特有のこの「苦しみ」の概念、もう十分な学びを得たと思うし、うんざりなんですけど。

・・・っていうのが、ほとんどの地球人の本音ではなかろうか?

僕はこのブログを仕事に結びつく情報発信といったよくあるブログではなく、敢えてTruthersのなかまの成長日記という形にしていきたいと思っている。

目的はひとつ。

実験・・・(笑)

もし成功したら、僕たちのこれからの生き様を参考にしてもらいたいから。

お金や権力、ブログ・アクセス数や影響力もない、まだまだ波動の粗いぼくたち素人たちだからこそ出来ること。

既に成功しちゃってる人がサクセス・ストーリーをシェアしたところで、
「この人は特別でもともと才能があったんだね~」とか、
「ラッキーだね~」とか、
「自分にはマネできないぐらい頑張ったんだね~」
・・・と大半の人は思うだろう・・・人間だからね。

でも、何も持たないゼロからスタートする無名の僕たちが、「わたしたち偉い先生が教えますよ」・・・じゃなくて、みんなとおんなじ目線で、一緒に遊んで、笑顔で最高に楽しみながら、ひとつのアプローチにこだわらない自分に合ったものを見つけて、実践していき、成長していく。

宇宙の法則だって、全てを駆使して、これからどんどん地球人に適した、もっと実践的で、現実的で、具体的な方法をどんどん引き寄せて、バリバリに使っていくんだ。

ここで宣言します~

僕たちはこの事業を通してみんなで成長し最高の豊かさを手にしている。
富・・・欲しいものが欲しい時に手に入る富(お金はあくまでも手段)、
愛・・・決してお金では買えない友情や家族愛・人間愛・愛し愛される関係
健康・・・心身ともに元気な真の健康
時間・・・好きなことが何でもできる時間
笑顔・・・やっぱり笑いは幸せのバロメーターだよね

これからの僕たちの変身を目の当たりにして、

「へぇ~、こんな生き方もあったんだぁ~」
「こんなに簡単なことだったんだねぇ~」
「この地球という星もまんざらじゃないねぇ~」
「わたしも仲間になって一緒に笑いた~い」

まるで何かのドラマや映画を見るように、みんなと一緒に体現していく。

そんな成長日記をみんなで1ページずつ創っていきたい。

しゅんちゃん


2017年3月28日火曜日

ごあいさつ〜縁あってブログメンバーになりました By かずみん

まずは。。
はじめまして&こんにちは(*^^*)
かずみんです♪
ご縁があって、このブログメンバーになりました。
この4人の中では1番普通の人。。笑笑

2016年11月、エンジェルがきっかけでしゅんちゃんと出会い、その後くろちゃん、まりちゃんと出会えた♡
この辺りのお話は後日かな。

私にとって激動の年だった2016年。
2017年からは良いことしか起きない!
春分の日から本格的に2017年がスタートしたらしい。
しかも今日は、春分の日以来初めての新月だから、新しいスタートを切るにはもってこいだって!
ややミーハーの私は、こういうのに乗っかるのが好き(*≧∀≦*)
なので私の1発目の投稿は新月の今日☆
偶然だけど。。いやいや全ては必然?
とするとこれも意味があるのか。。興味深い!

このブログを書くことで、きっと色々な気付きがあるんだろうなぁ〜楽しみ♪(*^▽^*)



2017年3月27日月曜日

しゅんちゃんブログでカミングアウトされとるがな By まりちゃん

〇〇って天使のことぬかしといたのに、しゅんちゃんブログですでにビックなカミングアウトされとるがな。。。。。


マッパになったようで、恥ずかしい。


あれは、なかったことに、、、、笑


自分のもっているギフト、をギフトと思えなくてずっと押し込んできたけど、それじゃいけない、と存在表明するために、リーディング、ヒーリングセッションを数年前に始めました。

それを始めたきっかけをくれたのは、2010年か、そのあたり(記憶もあいまい、にしてる。)、人口死産させたこと。

原因は羊水過小、という羊水が少なすぎて、肺が発達せずにおなかの中では生きられるが、外にでたら呼吸ができずに死んでしまう、という診断だった。

そのとき、私は、まるでこのことを知っていたかのように、普通では考えられないくらい冷静だった。
そして、「他の人にも苦しい思いをさせてしまうかもしれないよ。」という一言に、「じゃあ」と決断を下した。

次の日は堕胎の日だったが、まだ、おなかの中では生きていたし、それを自力でだすという、非常に苦しい、本当に苦しい時間だった。


そして、一か月後、その時の手当が悪かったということだったが、大量の出血をしてしまい、生命の危機にさらされた。

これまでもスピリチュアルな出来事はあったが、自分から求めだしたのは、この時からだった。

この人口死産の前後には、本当に様々な不思議な出来事がたくさんあった。

妊娠したその直後には、親子の蛇が寺からでてきて、その子蛇を踏み殺すという象徴的な夢を
みていたし、そんなことが起こるなんて予想もしていなかったころに、その子が実際に目の前にあらわれたこともあった。

人工死産した一か月後、出血のために病院にいったときのことだが

病院にいったときは、すでに大量に出血した後だったのだが、私はとても冷静で、担当のドクターが「このまま様子みで、かえってもらってもいいんじゃない?」といったぐらいだ。

しかし、そのとき、若いドクターが上のドクターをおしきって、僕たちで治療させてください!!!とお願いしてくれて、その後、検査したら、「え~!?、、、、」と私の顔をみて、「よく無事でいられましたね。輸血しまくります。」と。私はそのときは、さすがに意識がもうろうとしてきて、たぶん「おねがいしまふぅ。」とかろれつがまわってなかったと思う。


そして、緊急手術がはじまり、あぶなくて全身麻酔はしてもらえなくて、意識はもうろうと手術が進行するのをとらえていたのだが、

いきなり、場面がきりかわり、私は、真っ青な空とふわふわした雲の間を、衣のようなものをきて、迷いなく飛んでいた。そして、世界の中心には、天と地をつなぐ仏塔がそびえていて、真ん中にブッダアイがあるような、そこに向かっていた。

心地よかった。

それなのに、また気づいたら手術台にいて、終わった後、担当してくれた女医さんが

私の顔をしっかりみて、手をぐっとにぎって「よく、がんばりましたね。」と意義深げにいっていった。

看護師さんも「本当に大変でしたね。もう、大丈夫ですよ。」といってくれて、「え?もしかして、私、死にかけてた~?」と思ったけど、聞くタイミングを逃して、退院してしまった。

そこまでは怒涛の流れのようだったが、子供を亡くした苦しみは、時がたってもなかなか癒えることがなくて、さらに、その後も夢にみたことがなんなのか、確認したくて、いろいろなところにいった。

苦しい時間だった。

砂漠で水を求めるような、そんな感じだった。


その時に、しゅんちゃんのお母さんにあったのだった。

そこは心地よいドームハウスで、周りは森だった。

その森は、きめ細かく、そしてキラキラしたエネルギーに満ちていた。
エネルギーの高い森は、すぐにわかる。必ず、キラキラしていて、そして本当に繊細に、細かく振動しているから。

そこに尋ねたとたん、「あなた、星の人じゃない?」といわれて、すごくぶっとび発言なんだけど、しゅんちゃんのお母さんがいうと、とても自然に聞くことができた。

とても、素敵な人だった。
あたたかく、気づかいがこまやかだけど、豪快。
もっと、お話をしておけば、よかったと悔やまれる。と書くと、しゅんちゃんが、チャネすれば?といいそうなので、やめておこうかな。

そして、そこで、しゅんちゃんが一押しの見てくれる人がいるから、いってみなさいよ。と連絡先を教えてもらったのが、ひろみんだった。

埼玉にセッションルームがあったのだが、いくときに、私の隣にずっとだれかが坐っているのを感じていた。なんか、宇宙的な、、、、そのころ、頻繁に宇宙のどこか、みたいなところから情報の塊を受け取っていたころだった。

そして、セッションルームにつくと、「隣に宇宙の人がおるよ。アンドロメダっていってる。」

そして、「いつもは事前にメッセージがどんとくるんだけど、まりちゃんのは全然こない。」といわれたのを覚えてる。それでもなんとか、つながってもらうと、ラクシュミとかババジとか、やっぱそっち系ばかりきて

そのとき、「どうやったら、そうやってコンタクトをとれるのですか」とひろみんに聞くと

「え?簡単よ。ラクシュミとつながります。っていえばいいんだよ。」と教えてもらった。

やってみたら、簡単にできるじゃ~ん。な~んだ、こんなことだったのか。と思ったのを覚えてる。

難しいことも、難しいと思わせずに、すべてを伝えてくれる、そんな人だった。彼女のくれる情報はとても的確で、あたたかくて、相手をなんとかいい方にいけるように一生懸命親身になってくれる。

とてもすばらしい出会いだった。

そして、その最初のセッションの帰り、小さかった娘はもう寝ていたのだが、3時ごろめを覚まし、

「ままのことね、うちゅうじんも、りゅうも、かみさまも、みんながまもってくれてるんだよ。だから、だいじょうぶだよ。」

と伝えてくれたのだ。

そんなこんなで、これまであまり意識的に体験してこなかったことにむきあって、やったるか、ってな感じで、今にいたります。

だいぶはしょっちゃったよ。

もう寝る。

おやすみ。